長野山岳会
飯縄山日帰り山行
2004.4.25(日)

写真をクリックすると大きくなります

▲飯縄山(1,917m:2004.4.25 :長野県長野市・戸隠村・牟礼村)
メールから転載

[ 常念ズ :725] ▲飯縄山(1,917m:2004.4.25 :長野県長野市・戸隠村・牟礼村)

みなさん、こん○○は。
村重@長野県支部です。

先日の石川君のメールにあったように、
私、この4月から長野山岳会(長野市)に入会しました。

で、デビュー戦として飯縄山に登って来ました。
これは、長野山岳会の月例山行で、
今年は毎月この山に登り、
季節の移り変わりを感じ記録しようというものだそうです。
今回はその2回目になります。

雪はあるものの、夏山装備で登れるということで、
トレーニングがてら参加して来たというわけです。

飯縄山は、
北信五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山)の1つで、
かつては山岳宗教の修験の場でもあり、天狗伝説も有名です。
現在では、長野市民の山として親しまれています。

ふもとの飯綱高原スキー場は、
長野冬季五輪で里谷多英選手が金メダルを取った会場として有名ですね。 

コース図
<日帰り> 4月25日(日)晴れ
 西尾根登山口(中社)→萱(かや)ノ宮→飯縄山山頂
 →萱(かや)ノ宮→西尾根登山口(中社)

<参加メンバー・・・長野山岳会より>
・倉石 好巳(CL)
・清水 貴子(SL)
・村重 誠史 

<山行報告>
 6:33 自宅(豊科町)発
       国道19号経由で長野市に向かう 高速代をけちる
       気温:1℃ 昨日から急に冷え込んでいるが、天気は上々

 7:45 長野市役所駐車場 着
       ここで待ち合わせ

 8:00 発
       清水さん車にて登山口に向かう
       戸隠バードライン経由

 8:58 中社尾根登山口 発
       倉石さんより山頂乾杯用のビールを頂く 感謝、感謝
       登山開始
       まずは、林道、やがて緩やかで広い山道を登る
       風もなく心地よい
       倉石さんよりいろいろな登山の指導を受ける
       リーダーが違うとまた新たな発見があるものである 勉強になるなぁ〜

 9:35 萱ノ宮 着 休憩
       高妻山が木の間から見える 予想外に近く、大きく見える
       常念に似てるなぁ〜 いつか登ってみたいものだ

 9:46 発
       ここから、やや急登 久しぶりの山行は辛い 運動不足だな
       所々に残雪があり、あえてそこを登る
       硬めの雪で、雪渓歩きの練習となる(壷足だけど)
       倉石さんより爪先を刺すようにとの指導を受ける
       (これがキックステップ?)
       へばっているせいもあり、上手く出来ない うぅ

10:23 主稜線 着 休憩
       北アルプス・戸隠連峰・高妻山・焼山・火打岳・妙高山・黒姫山
       根子岳・四阿山など綺麗に見える
       さっきまで辛かったことをもう忘れている 山バカである

10:37 発

10:52 南登山道との分岐 通過

11:00 飯縄神社 通過
       ここと山頂とで双耳峰になっている
       ここからは、気持ちの良い雪の稜線を往く
       雪のない夏の方が岩だらけで歩きにくいらしい
       積雪期の方が楽な場合もあることを知る 勉強になるなぁ〜

11:10 飯縄山登頂!!(1,917m) 休憩
       広めの山頂 昼食タイム
       まずは倉石さんに頂いたビールで乾杯!!
       やや木があるので、一番展望が良いのは、飯縄神社との稜線か?

11:50 発

12:45 萱ノ宮 着 休憩

12:55 発

13:20 中社尾根登山口 着
       おつかれさまでした

        戸隠神告げ温泉:¥600(登山口駐車場はここのもの 何しろ近い!)

9:36
萱ノ宮
10:34-1
北アルプス・戸隠連峰
10:34-2
戸隠連峰・高妻山
11:01
山頂までの稜線  
11:46
山頂にて
11:47-1
焼山・火打岳・妙高山
手前:黒姫山
11:47-2
長野平
12:42
下山中
いやいや、恥ずかしながら結構へばりました。
これから、ハードな山行が待っているらしく、
いい足慣らしになりました。

飯縄山、有名な山ですが、
意外とこれまで登る機会がありませんでした。
これも長野山岳会に入ったおかげかなと思います。

もちろん、常念ズでも頑張りますので、
これからもよろしくお願いします。

では、では。

--------------------------------
村重 誠史  


トップへ

inserted by FC2 system