長野山岳会”雪上歩行とルートファインディング、ビバークの実践”
2005.3.19(土)・20(日)

写真をクリックすると大きくなります

▲戸隠(長野県長野市戸隠)
<概要>
長野山岳会”雪上歩行とルートファインディング、ビバークの実践”
・3/19(土):戸隠スキー場 雪上歩行とビバーク
・3/20(日):戸隠スキー場 雪上歩行
         戸隠牧場周辺 ルートファインディング

勤務の関係で、3/20(日)から参加

コース図
【1日目:3月19日(土)快晴】
 戸隠スキー場にて雪上歩行とビバーク
 夜間ヘッドランプを付け壷足でキックステップでの歩行訓練は、
 凍っていてとても怖かったとのこと
 ビバークは駐車場下の林の中 朝は放射冷却のためかなり寒かったとのこと
 ちなみに、清水さん・倉石さん・勝野さんの3人は飯綱山山行後の参加 かないません

【2日目:3月20日(日)快晴!】
 戸隠スキー場:雪上歩行訓練
 戸隠牧場周辺:ルートファインディング訓練

<参加メンバー> 
・伊澤 則昭(CL)
<AParty>
・清水 貴子(PL)
・村田 英之(20日より)
・村重 誠史(20日より)
<BParty>
・倉石 好巳(PL)
・勝野 年男
・真野 重則

<山行報告>
  4:30 自宅(豊科町)発
   高速道路・浅川ループ橋経由
   絶好の天気 長野IC付近から北アルプスが綺麗に見える
   戸隠に入ると雪の多さにびっくり 今年は特に多いらしい

  6:30 戸隠スキー場 駐車場 着
   ゲレンデの隅で歩行練習をしている怪しい集団発見
   村田さんとともに遅れて加わり、雪上歩行練習
   壷足+ピッケル、アイゼン+ピッケルでの雪上歩行を習う
   実はアイゼン初下し
   戸隠に入ると雪の多さにびっくり 今年は特に多いらしい

  8:30 歩行練習終了
   スキー場の許可はリフト運行までなので...
   ビバーク場撤収後、戸隠牧場へ向かう
   
   今回のルートファインディング訓練は、
   伊澤さんにルートマップの課題を与えられ、
   2Partyに分かれ、地図とコンパスをフルに使い山行を行うとというもの
   薮のため夏道はなく当然指標はない

  9:15 戸隠牧場駐車場 発
   登山開始
   気持ちのいい牧場の雪原 五地蔵山

10:00 牛の餌場 休憩

10:10 発
   ここでBPartyと分かれ、北側の尾根へ向かう
   地図とコンパスで現在地を確認し(いわゆる三角測量)、
   雪原の要所に旗付きポールを立てたり、木々にペナントを結びながら進む
   全てが初めての体験でなかなか楽しい
   尾根への急登をワカンで登る 軟らかい雪のためズボズボ埋まる
   尾根に上がると、黒姫山が大きく見える

11:13 緩やかになった所 休憩
   インフルエンザの病み上がりのためか結構疲れて来た 靴擦れも痛い

11:25 発

12:10 主稜線 着 休憩
   先程の戸隠スキー場、志賀高原が良く見える

12:20 発
   目標の北側のピークをめざす
   スキーのトレースあり

12:48 ピーク(1,533m)登頂!!

13:48 ピーク(1,347m) 着 休憩
   BPartyと再会

14:00 発
   下山コースはかなりの急登

14:20 牛の餌場 着

   戸隠神告げ温泉:¥600

8:11
ビバーク場撤収
9:50
戸隠牧場より戸隠連峰
12:49
目標のピーク
13:04
戸隠スキー場方面
13:41
BParty作成の指標
13:44
気持ちの良い尾根道
13:53
五地蔵岳と下山ルート
14:12
下山中
14:26
お疲れさま!
16:02
酔い酔いです
<所感>
全てが初めての体験でとても勉強になりました。
特に最近興味がある山スキーではこれらの技術が必須な訳で、繰り返して技術習得の必要性を感じました。


トップへ

inserted by FC2 system