長野山岳会”40周年焼山 北面台地 山スキー”
2005.4.24(日)

写真をクリックすると大きくなります

▲焼山 北面台地(新潟県糸魚川市)〜やけやま ほくめんだいち〜
<概要>
焼山は新潟県西南部に位置し、火打山・妙高山とともに頸城(くびき)山塊の一角を形成し、頸城三山とも言われている

今回は、乗鞍岳に続き2週連続の山スキー
ロケーションが素晴らしいという焼山-北面台地に挑戦

コース図
<日帰り> 4月24日(日)快晴!! 
笹倉温泉→アマナ平→北面台地上部→アマナ平→笹倉温泉

<参加メンバー> 
・伊澤 則昭(CL)
・村田 英之
・真野 重則
・清水 貴子
・赤塚 みのり
・石川 忍
・村重 誠史

<山行報告>
  3:45 自宅(豊科町)発
   睡眠時間:2時間なり 眠むぅ〜

  4:00 豊科スワンガーデン 着
   石川くん&赤塚さんと合流
   村重車にて長野市に向かう(豊科IC〜長野IC:¥1,400)

  5:40 長野市役所 着
   長野組と合流
   真野さん車&村重車にて笹倉温泉に向かう長野東IC〜能生IC:¥2,600)
   途中、高速道路から大きく見える妙高山・黒姫山の勇姿に感動!
   笹倉温泉付近の雪の多さに驚く 田んぼにはまだ2mほどの残雪がある
   林道除雪終点に到着(工事中の堰堤横) 落石に注意しながら駐車
   雪壁を登り、いよいよ登坂と思いきや、
   村重シールを車に忘れ慌ててとりに戻る 失礼!

  8:05 発
   九十九折の林道を所々ショートカットしながら登る

  9:05 林道途中 休憩
   伊澤さんのシール、清水さんのビンディング&シールの調子が悪いらしい
   清水さんはガムテープで復活したようだが、
   伊澤さんは板を担いだり引っぱりながら登ることに

  9:30 発
   林道を廻り込んだ所で眼前に焼山の勇姿が!
   雨飾山・火打山も見える 長野県側からとは違った顔を見せている

10:15 凹地 着 休憩
   この辺から村重かなりバテバテ 睡眠不足と暑さで気持ち悪いぃ

10:30 発
   アマナ平は野球くらい出来そうな広さ
   焼山川左岸には雪崩がたくさん発生している

12:00 北面台地下部 着 休憩
   村重さらにバテバテ 遅れて迷惑を掛ける それにしても天気良すぎ!
   赤塚さん持参の芋焼酎ボンボンが旨い もうビ−ルタイムにしたいなぁ〜

12:15 発
   傾斜は緩くなったが、暑さもありみんなも疲れて来たようだ
   しかし、噂どうりの素晴らしいロケーションに一同感動!! しばし写真タイム

13:23 北面台地上部(1542mピーク付近) 着 休憩
   疲れたぁ〜 缶ビ−ルで乾杯!!!
   山頂方面から下って来る兵、火打山からのツアーも見える みんな上手いもんだ

14:15 発
   いよいよ滑降 重い雪とアップダウンに苦戦するが、この風景は夢のようだ!

15:25 林道 着 休憩

15:35 発
   林の中を滑る 悪雪だが雪遊びのようで楽しい 穴や亀裂があるので注意
   最後に慎重に雪壁を下る

16:00 笹倉温泉 着 

   笹倉温泉:¥800
  ちと高いかな? 露天風呂にてCLによる岩登り講習あり(詳細秘密)
  ”めん処「一休」”に特設宴会場を作り、生ビールで乾杯!
  長居していると、店のおばさんからおにぎりのサービス ありがたや
  ここで解散 帰りは”銭形”に寄りつつ糸魚川経由で帰路へ

7:48
雪壁を登る
8:31
林道を登る
9:39
焼山が!
11:05
火打山と焼山
アマナ平より
最高の天気だけどバテバテ
(Photo by S.Mano)
12:28
本日のオールキャスト
 火打山
(Photo by S.Mano)
14:06
リーダーも御機嫌の天気
14:22
背後:鉾ヶ岳(ほこがたけ)
15:42
こんな所も滑ります
<所感>
先週の乗鞍岳も疲れましたが、暑さと下りのアップダウンは堪えました。メンバーにも迷惑をお掛けしました。
山スキーは体力だなと実感しました。もっと鍛えなければ。体調管理も反省。
しかし、この風景に出会えるのは山スキーならではですね。来年はレベルアップしてトップシーズンにパウダーも味わってみたいと考えています。


トップへ

inserted by FC2 system