入笠山
2005.6.27(月)

写真をクリックすると大きくなります

▲入笠山(1,955m :2005.6.27 長野県富士見町・高遠町・長谷村)〜にゅうがさやま〜
<概要>
スズランが有名なお手軽な山
信州百名山
コース図
<日帰り> 6月27日(月)くもり
御所平峠登山口→入笠山山頂→首切清水登山口

<参加メンバー>
・村重 誠史(単独)

<山行報告>
  9:20 自宅(豊科町) 発
   今年は空梅雨だが本日は雨の予報
   風強く天気はいかにも下り坂で、今にも降りそうだが、感を信じて出発
   (豊科IC〜諏訪南IC:¥1,550)
   ちと迷ったが、例によって御所平峠に自転車をデポ

11:10 大阿原(おおあはら)湿原駐車場(標高:1,810m) 発 
   ここから入笠山に登れると思ったのだが...あれ?
   とりあえず湿原を1周 平日にしては多い観光客
   レンゲツツジ 、ミヤマキンポウゲが印象的

11:35 大阿原湿原駐車場 着

   仕切り直して、仏平(ぶっぺい)峠近くの首切清水登山口に自転車をデポ
 
 

11:50 御所平峠入笠山登山口 発
   緩やかな登山道
   ツマトリソウ、マイズルソウはまだ早めだが、
   レンゲツツジの群生が見事
   途中、分岐あり「岩場迂回コース」を選択
   (どちらでも山頂に行けたようだ)

12:05 入笠山(1,955m )登頂! 休憩
   天気不安で急いだせいもあり、あっと言う間に到着
   広い山頂には、レンゲツツジ、ヒオウギアヤメ、ハクサンフウロなど花も豊富
   風とても強く、山頂やや下でビールをプシュ〜
   今日は、ガスで釜無山と編笠山下部位くらいしか見えないが、
   天気が良ければ八ヶ岳連峰を始め360°の展望らしく、のんびり出来ることだろう

12:25 発
   下山は首切清水登山口をめざす やや急な下り坂
   裏登山道とも言われているらしい

12:35 首切清水登山口 着
   自転車に乗り換える 快適な下り  メーターは、60Km/hを記録! 御所平峠へ
 

   その後、入笠湿原を散策
   スズランはやや盛りを過ぎているが、香りが印象的(本物の芳香剤は違うぜぃ)
   クリンソウも素晴らしい 秋までいろいろな花が楽しめるという
 

  ゆ〜とろん水神の湯:¥700(PM7:00〜:¥500)
   男女合わせると8種類の露天風呂とサウナ風呂あり、Good!!
 

10:16
麓より
11:15
大阿原湿原
12:02
レンゲツツジ
12:08
山頂
背後:編笠山下部
12:26
ハクサンフウロ
12:36
ミヤマキンポウゲ
 12:50
入笠湿原
12:59
ベニバナイチヤクソウ
(入笠湿原)
13:06
スズラン
(入笠湿原)
13:12
クリンソウ
(入笠湿原)
<所感>
次回はもう少し天気のいい日を狙いたいです。紅葉の季節もいいかと。
冬に山スキーでも行きたいと思います。


トップへ

inserted by FC2 system