長野県山岳協会 第18回「夏山登山教室」in 峰の原
四阿山・根子岳縦走登山

2005.7.9(土)・10(日)

写真をクリックすると大きくなります
(Photo by SONY DSC-U10)

第1日目(7/9)

今回は、デジカメ不調のため、同僚に借りた”SONY DSC-U10”で撮影
おもちゃみたいだが、意外に良かったりして... 山ではこんなんで充分なのかなぁ〜

<概要>
四阿山は、比較的お手軽な人気の百名山
個人的には、四阿山・根子岳ともに3回目 このコースは2003.9.15 についで2回目
今回は、長野県山岳協会-東北信支部主幹:”第18回「夏山登山教室」in 峰の原”というもの
昨年に続いて2回目の参加
・7/  9(土):講演
・7/10(日):四阿山・根子岳縦走登山
 ※勤務の関係で、7/9(土)夜の交流会から参加
 ※参加費:¥5,000(一般)

<前泊:須坂青年の家> 7月9日(土)くもり後雨
=講演=
☆≪夏山遭難の傾向と防止対策≫ 県警山岳救助隊班長 新井 斉  氏
☆≪夏山登山の心得≫      県山岳協会顧問   田村 宣紀 氏
 #今年も聞けず、残念!

18:30 職場(堀金村) 発
   買い物、夕食を取りつつ、菅平高原に向かう(豊科IC〜長野東IC:¥1,650)
   昨年ほどではないが、雨 予報では朝には止むようだが...

20:30 着
   今年は間違えずに到着 ホッ
   すでに食堂にて交流会が始まっている(要は飲み会)
   情報交換など山好きの人と話すのはいつも楽しい
   山岳会2年目だが、少しずつ顔も分かるようになって来た 仲間が広がるのはいい事だ
   場所を部屋に移し、2次会

21:00
懇親会
#講師:田村さんを中心に
22:24
2次会

第2日目(7/10)

▲四阿山・根子岳(2,354m・2,207m:2005.7.11 :長野県真田町・群馬県嬬恋村)〜あずまやさん・ねこだけ〜
菅平牧場管理事務所登山口→中四阿→四阿山山頂→根子岳山頂→菅平牧場管理事務所登山口

 ※コースは2003.9.15 と同じ

コース図
<山行報告>
雨は夜半にはやんだようだ
分担して青年の家らしく掃除を済ませ、朝食を取る
  7:30 須坂青年の家、出発
   入山料:¥200(小中学生:¥100)※参加費に含まれる
   駐車場にて講師:田村さんによる準備体操

  8:15 菅平牧場管理事務所 発
   総勢37名(一般参加者29名) 3班に分かれ出発
   ゆっくりの気持ちのいいペース
   リーダー真野さんのガイド&指導が素晴らしい 見習わなければ...

  8:50 広めの所 休憩
   温度調整のため 適正な配慮である

  8:55 発
   ヒオウギアヤメを多く見かける
   しかし、全体に昨年に比べ花が少ないようだ
   雪が多かったせいか、季節の訪れが遅いのだろうか?
   途中、中高年女性が体調不良になり、
   中条山岳会の広岡さんと石川君とで4班を結成 御苦労さま

10:30 中四阿の先 着 休憩
   ここで4班も追い付く 復活したようだ よかった、よかった

10:45 発
   この辺からガスが出て来る

11:30 四阿山(2,354m)登頂!!
   ガスで展望はきかない

11:45 発
   笹原の急登を下る
   根や岩で滑りやすい 虫も多い

12:35 大すきま鞍部 着 休憩
   ここで3班が集合し、昼食休憩 

13:00 発

13:45 根子岳(2,207m)登頂!!
   広い山頂
   時折ガスの合間から四阿山が見える

14:00 発

14:40 休憩

14:45 発

15:20 菅平牧場管理事務所 着
   駐車場にて講師:田村さんによる整理体操
   有酸素ストレッチで乳酸を出し、筋肉疲労を残さないそうだ
   今度からやってみよう

   その後、恒例(?)ソフトクリーム(¥300)を食べる 冷たくて旨い!
   ちなみにバニラと黒ゴマがある 他に牛乳(¥300)も飲む やっぱこれだね!

  湯っ蔵んど(須坂市):¥650
   巨大で豪華な温泉センター
   しかし、夕方から谺の練習のため、速攻で帰る(涙)

8:37
沢を渡る
9:36
小四阿にて
10:43
4班到着
(中四阿)
11:26
ガスガスの木道階段
12:43
大スキマにて昼食休憩
13:08
根子岳をめざす
14:03
根子岳山頂
背後:四阿山
15:28
田村氏によるストレッチ
#乳酸を出すらしい
<所感>
夏山登山教室、2回目の参加でしたが、コースも違うし、なかなか楽しめました。
同じ時期なのに、花の状況も違うものだなとも思いました。
情報交換などいろいろ出来たし、たまにはこういうのもいいものです。
参加が多すぎて交流が不十分だったのは残念! あらためて途中参加は辛かったです。
ともあれ、スタッフのみなさんの御苦労のおかげであります。感謝、感謝。

出会った花々

8:50
オオバギボウシ
10:11
ハクサンチドリ
10:14
スズラン
10:17
テガタチドリ
10:25
ベニバナイチヤクソウ
10:30
クロマメノキ
12:01
ツガザクラ
13:35
ハナニガナ
15:01
カラフトイバラ
(ヤマハマナス)
15:07
ヒオウギアヤメ


トップへ

inserted by FC2 system