太郎山
2005.8.14(日)

写真をクリックすると大きくなります

▲太郎山(1,164m:2005.8.14 長野県上田市・真田町)〜たろうやま〜
<概要>
古くから養蚕の神、雨乞いの信仰を集めたきた上田市民の山 年間408回も登った人もいるとか
東の東太郎山、西の虚空蔵山にはさまれている
上田市への北風を遮るように東西9Kmにわたって延びるこの山脈は太郎山山脈と呼ばれている 信州百名山
調べたコースは、以下
・表参道コース
・裏参道コース
・坂城コース(虚空蔵山からの縦走 林道太郎山線経由)
・牛首コース:常磐城(ときわぎ)から
・白蛇神社から
・畜産団地脇から
今回は、距離が最も短く、良く整備されていて、地元の人も最も多く利用しているという裏参道コースを選択
コース図
<日帰り> 8月14日(日)くもり
裏参道登山口→太郎山山頂→裏参道登山口

<参加メンバー>
・村重 誠史(単独)                           

<山行報告>
 8:40 自宅(豊科町)発
  機動性とトンネル代を考慮し、バイク(愛車:KDX125SR)で行く
  三才山トンネル(片道:¥50) やっぱり東信方面はこれだね!
  上田バイパス「山口」交差点を北上
  登山道の看板を左に行くと表登山道 右に行けば裏登山道
  沢に沿いの林道を1Kmほど登ると裏参道登山口
  駐車スペース:5台ほど

10:30 登山口 発
  登山口で地元の中高年男性に少し話を聞いた所、そのまま一緒に登る事に
  ゆっくり楽しみながら登りたいのだが、話が止まらずどんどん進む
  いろいろな山に登っているが里山では太郎山が一番と言う 自慢の山らしい
  20年ほど前までは太郎神社に祠官が生活していたとかで、
  この道は関係者の車も使うという
  太郎山にまつわる「太郎山民族遊歩」と題して、10ほどの看板が設置され、
  単調な道も飽きずに歩ける 木陰の道は暑い日でも気持ちが良い
  途中大峰山に続く登山道の分岐から坂城方面が見える
  表参道との合流点に巨大な鳥居あり(撮り忘れた) 側には話題のバイオトイレあり
  太郎神社で記帳した後、稜線を北に向かう

11:15 太郎山(1,164m)登頂! 大休憩
  あれ? もう着いちゃった
  ややガスっているが、広い山頂からは、ほぼ360°の好展望 
  天気が良ければ、北アルプス、南アルプス、富士山も見えるという

12:00 発
  山頂からは少しショートカットし道に戻る(これが滑り易い 靴のせいか?)
  花の写真を撮ったり看板を読みながら、ゆっくり下山
  
12:40 登山口 着

  この後、バイクで林道をさらに登ってみる
  すぐにダートになり結構長く続くが東太郎山の中腹で行き止まりとなる
  関係者用の道はさらに行けそうだったが遠慮
  途中の分岐からの終点には大峯山登山口の看板あり
  
  帰りに上田城を散策
  んが、三才山トンネル付近で激しいにわか雨にあう(涙)

10:25
登山口の水場
10:56
坂城方面
11:08
太郎神社
11:24
虚空山方面
(山頂より)
12:11
大峯山との分岐
13:15
東太郎山の中腹より
<所感>
長野県には、中野市の高社山、長野市の飯縄山、飯田市の風越山と地元密着の山がありますが、
太郎山はその愛され方でまさに里山中の里山と言った感じでした。
またの機会に、違うコース・違う季節に訪れたいと思います。

出会った花々

10:23-1
アケボノスミレ
10:23-2
ゲンノショウコ?
11:19
クルマユリ
11:20
11:37
ワレモコウ
11:38
アザミ
11:39
シャジン
12:10
12:19
タマアジサイ
12:21
レンゲショウマ
12:27
クサフジ?

花名が間違っていましたらご指摘お願い致します。


トップへ

inserted by FC2 system