湯ノ丸山・烏帽子岳
2005.9.23(金・祝)

写真をクリックすると大きくなります

▲湯ノ丸山・烏帽子岳(2,101m・2,066m:2005.9.23 長野県東御市・真田町・群馬県嬬恋村)〜ゆのまるやま・えぼしだけ〜
<概要>
烏帽子岳は上田市街から良く見えるが実は地籍は上田市ではない 
湯ノ丸山は、烏帽子岳の東側にあって、東信地方からはあまり見えない
毎年のように登っている根子岳・四阿山からは、山容が対照的な2つの山が並んで良く見え、いつか登りたいと思っていた
烏帽子岳は信州百名山 湯ノ丸山は関東百名山

9/23(金・祝)・24(土)と鳳凰三山の予定だったが、台風接近中と同行者が出勤になってしまったため、中止
しかし、3連休中もっとも天気が良さそうなこの日、山域を変更して登る事に
山スキーの下見も兼ねての山行
 

コース図
<日帰り> 9月23日(金・祝)くもり
地蔵峠登山口→つつじ平→湯ノ丸山→烏帽子岳→地蔵峠登山口

<参加メンバー>
・村重 誠史(単独)                           

<山行報告>
 8:40 自宅(豊科町)発
  最近お疲れ気味のためか、ちと寝坊(登り過ぎ?)
  機動性とトンネル代を考慮し、バイク(愛車:KDX125SR)で行く
  三才山トンネル(片道:¥50) 東信里山シリーズはこのパターン
  地蔵峠(80番)を越えて旧鹿沢温泉(「雪山讃歌」の発祥(唱)の地)まで、
  百体観音が1町(約109m)おきに湯道沿いに立っている 
  峠にはホテルや売店があり、湯ノ丸スキー場の無料大駐車場・トイレ完備

10:50 地蔵峠登山口 発
  湯ノ丸スキー場のリフト線下をくぐると...
  「石綿管撤去作業中 立ち入り禁止(9/20〜10/30)」の看板...うろうろ
  仕方なく、10分ほど林道を歩いて湯ノ丸キャンプ場から登る事に
  (ここまで結構なダートだが車で入れる)

11:05 湯ノ丸キャンプ場通過
  オヤマリンドウが咲く急登を登るとほどなくスキー場上部
  ここからは尾根沿いの緩やかな道となる(冬はツアースキーのコースらしい)
  道沿いの柵を越えると「つつじ平」 確かにレンゲツツジの庭と言った感じ
  (特別天然記念物に指定されているらしい)
  牛さんがちと怖い 牧場なのねぇ〜
  正面に湯ノ丸山が聳える 優しい山容である
  「つつじ平」とマッチしている風景である 花の時期は素晴らしい事だろう
  「霧鐘ノ塔」という合流点で柵を越えて本道に戻る 鐘も鳴らしてみる
  キャンプの中学生だろうか、大騒ぎで下って来る

11:40 湯ノ丸山中腹 着 休憩
  南方の展望が素晴らしい 浅間山はガスの中だが籠ノ登山が見える...いつかは

11:50 発
  終わりかけているが、ウスユキソウを多く見かける

12:05 湯ノ丸山(2,101m)登頂! 大休憩
  広い山頂
  ちとガスっているが、なかなかの好展望 根子岳・四阿山もよく見える
  めざす烏帽子岳は対照的な山容である

12:20 発
  ここから急登を下って登り返しとなる 結構辛そう

12:40 鞍部通過
  ここからは笹原の急登となる

12:50 烏帽子岳中腹 着 休憩

13:00 発
  稜線に上がる クロマメノキを摘みながら岩稜とした道を歩く
  ニセピークに騙される

13:20 烏帽子岳(2,066m)登頂! 大休憩
  意外と広い山頂
  ややガスって来たが、ここもなかなかの好展望 上田方面も見える
  先程の湯ノ丸山も間近に見える

13:50 発

14:20 鞍部 着 休憩

14:25 発
  ここからは湯ノ丸山の南斜面をほぼ水平にトラバース
  キャンプ場に戻り、林道を下る

15:00 地蔵峠登山口 着

  売店で”きいちごソフト”を食べる 冷たくて旨い ¥300なり

  帰りに雷電生家を見学
 

10:51
湯ノ丸山スキー場
11:18
湯ノ丸山
(つつじ平より)
11:46
子桟敷山・籠ノ登山
(湯ノ丸山中腹より)
12:06
湯ノ丸山北峰(湯ノ丸山山頂より)
背後:根子岳・四阿山
12:16
湯ノ丸山登頂!
背後:烏帽子岳
12:21
烏帽子岳への登り返し
(湯ノ丸山山頂)
13:11
烏帽子岳への稜線
13:40
烏帽子岳登頂!
眼下:真田町方面
15:06
きいちごソフト
15:46
雷電生家
<所感>
ミニ縦走といった感じでした。お疲れ気味だったので丁度良い山行となりました。
冬の山スキーやレンゲツツジの時期にまた訪れたいです。

烏帽子岳山頂からの動画
(期間限定)
※リンクしてないので、URLをコピー&ペーストして下さい

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/05.09.23-1343.mov

出会った花々

11:11
オヤマリンドウ
11:57
ヤマハハコ
12:11
マツムシソウ
12:36
アザミ
13:01
ワレモコウ
背後:湯ノ丸山
13:06
シャジン
13:48
イワインチン
14:12
14:31
15:01
ハクサンフウロ
花名が間違っていましたらご指摘お願い致します。


トップへ

inserted by FC2 system