黒斑山
2005.10.23(日)

写真をクリックすると大きくなります

▲黒斑山(2404m:2005.10.23:長野県軽井沢町・群馬県嬬恋村) 〜くろふやま〜
<概要>
長野山岳会恒例の秋の市民山行
黒斑山は昨年も計画されたが、直前に浅間山の大噴火があり高社山に変更された
一般参加費:¥3,000(傷害保険含む)
個人的には、2003.9.14 に続いて2回目だが、黒斑山より先のJバンド・賽ノ河原は初めて
コース図
<日帰り> 10月23日(日)快晴!
車坂峠登山口→表コース→黒斑山→蛇骨岳→仙人岳→Jバンド→賽ノ河原→湯ノ平→火山館
→湯ノ平→トーミの頭→中コース→車坂峠登山口

<参加メンバー>       
【浅間チーム】CL:清水 貴子 SL:赤塚みのり・村重 誠史 他一般4名
【 フリー 】滝沢  稔、村田 英之、伊澤 則昭、真野 重則
       勝野 年男、中島 智章、中澤 祐子 

<山行報告>
 4:30 自宅(安曇野市豊科)発
  高速にて集合場所である長野市民会館へ向かう(豊科IC〜長野IC:¥1.400)
  昨夜からの雨もそろそろ止みそう 好天が期待される それにしても眠む

 6:00 長野市民会館 発
  受け付けを済ませて頂き、会員の送迎車に分乗し登山口へ それにしても寂しい参加者
  チェリーパークラインから高峰高原:アサマ2000パークスキー場を目差す
  (長野IC〜小諸IC¥1.250 )
  途中、ガスの上から浅間山がスカっと見える 何と雪を冠っているではないか!!
  村田チーフの司会進行により、滝沢会長の挨拶
  赤塚さん指導による準備体操、自己紹介、 そして村田チーフによる諸注意

 8:05 車坂峠登山口 発
  素晴らしい天気だが、風が強く寒い
  緩やかなアップダウンを繰り返しながら登る
  予想外の雪と溶岩のミックスルートだが、降ったばかりなので壷足でも問題無し
  振り返ると籠ノ登山、水ノ塔山 そして先日登った湯の丸山・烏帽子岳が良く見える

 8:50 広い尾根 着 休憩
  稜線の強風を考え、カッパを着る

 9:00 発
  振り返ると槍ヶ岳を始めとする北アルプス、妙高山など北信の山々
  南ア、蓼科山、中ア、そして富士山も綺麗に見える まさに大パノラマ!
  非雷小屋手前で浅間山がドーン! 雪を冠ったその山容はまるで浮世絵のよう

 9:30 トーミの頭手前 着 休憩
  しばし写真タイムを兼ねての休憩 カメラマンも多い
  風も弱まって来た

 9:40 発

10:15 黒斑山(2,404m)登頂! 休憩
  やはりここからの展望が最も浅間山に相対している感じ

10:25 発
  個人的には、ここからは未知の領域
  痩せた尾根を緩やかに下る だんだんと木々が無くなり最高の展望となる
  荒涼とした尾根と浅間山の穏やかな山容とのコントラストが面白い

10:50 蛇骨岳(2,366m)登頂! 通過

11:15 仙人岳(2,319m)登頂! 通過
  この辺は吹きだまりとなっている 多い所では積雪15cmほどのパウダー
  突如、後方から殺気が! メンバーが雪玉を投げて来るではないか!
  こちらも負けずに応戦 みんな市民山行という事を忘れて楽しんでいるなぁ〜

11:35 Jバンド 通過
  ここから外輪を下る 溶岩の急な下り

11:55 賽ノ河原 着 休憩
  大きな溶岩がゴロゴロ 何とも不思議な光景 まさに賽ノ河原である

12:10 発
  低いカラマツが目立つ 火山独特である

12:40 火山館 着 休憩
  綺麗な小屋でトイレもあり

13:10 発
  湯ノ平からは「草スベリ」と呼ばれる急登となる
  周りには鋭い岩が多い
  途中、カモシカ君発見!

14:05 やや緩やかな所 着 休憩
  前掛山の雪はだいぶ融けて縦縞模様になっている

14:15 発

14:30 トーミの頭 通過
  稜線に戻り、下山は樹林帯の中コースを下る
  風が吹くと木々の葉から融けた雪が降って来て冷たい

15:05 広い尾根 着 休憩

15:15 発

15:35 登山口 着

  真野さんによる整理体操の後、解散 希望者は温泉へ

  雲上の湯(高峰高原ホテル):¥800  
   展望大浴場から富士山が見える なかなかGood!!

  明日(10/24)の荒倉山に備えて、この日は長野山岳会のクラブハウスに宿泊

8:43
籠ノ登山・水ノ塔山
8:45
四阿山
10:22
黒斑山
11:17
アルペンムードたっぷり!
11:36
志賀:岩菅山方面
11:38
外輪を下る
11:44
剣ヶ峰〜牙山
12:03
賽ノ河原
12:43
火山館
12:54
牙山を臨む
13:33
湯ノ平より稜線を振り返る
13:54
鋭い岩
13:59
カモシカ
16:45
最高の天気の一日でした
<所感>
ホント素晴らしいコースでした。たくさんの人に紹介したいと思いました。
残雪期にも訪れたいです。

仙人岳山頂からの動画
(期間限定)
※リンクしてないので、URLをコピー&ペーストして下さい

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/05.10.23-1110.mov


トップへ

inserted by FC2 system