白馬乗鞍岳山スキー
2006.03.20(月)

▲白馬乗鞍岳(天狗原手前:2.000m付近 長野県小谷村)〜はく ばのりくらだけ〜

<概要>
栂池高原スキー場上部に広がる初心者向きとされる山スキーエリア。ゲレンデスキーをやってい る頃からずっと上が気になっていた。
ともに平日休みの みのりん さんとともに狙う事に。

<日帰り> 3月20日(月)下部:くもり  上部:ブリザード

<アクセス>
安曇野市(自宅)⇒R147R148⇒栂池高原スキー場ゴンドラ乗り場⇒(ゴ ンドラ+ロープウェイ)⇒自 然園駅

<コース>
自然園駅→天狗原手前(往路下山:滑降)

<参加メンバー>
・ウルフ(CL)
・みのりん さん

<山行報告>
 7:10 豊科スワンガーデン 発
ウルフ車にて北上 常念も見えるし天気もまずます
ゴンドラ乗り場
に計画書を提出
 ※ゴンドラリフト+ロープウェイ片道:¥1,720(¥1,000+¥720)

自然園駅にて詳しい地図をもらい、丁寧な説明を受ける(とっても好印象)
山スキーヤーは、平日にしては多い70名ほど

 9:40 自然園駅(1,829m) 発
ルートはよく分からないが、トレースを辿る
急登になると二人とも経験した事のないほどの強風 何度も対風姿勢をとりながらの登り
雪煙でホワイトアウトもしばしば 自分のトレースもすぐに消えてしまうほど

天狗原手前2.000m付近)と思われる所で撤退決定
急斜面、しかも時折激しい突風が吹く中、滑降準備
チートシートが1枚飛ばされるし、冷たくて安物のグローブでは凍傷になりそうなくらい

11:30 発
滑降開始
ホワイトアウトなので、離れないように下る
緩斜面になると視界も風もだいぶマシになる
雪は、重めの新雪 所によりアイスバーン(上は良いのかな??)


失敗写真ですが...(11:52)


ゲレンデまであと少し(12:06)


ツリーランの みのりん さん(12:11)
  
12:20 レストハウス 着
ここまで下ると吹雪もなし 山スキーとゲレンデスキーの違いをまざまざと感じさせられる
2人とも「生きてて良かった」と実感
凍った衣類を乾かしながら、摂れなかった行動食を食べる

この後、ゲレンデ下部まで滑る 上とは全く違って問題ない天気
 
<所感>
まさに勇気ある撤退でした。
んが、里は小春日和。安曇野からは常念が奇麗でした(朝も)...
そのうちリベンジに行きます!!


トップへ

inserted by FC2 system