白馬岳
2006.5.21(日)


▲白馬岳(2,932m  長野県白馬村・富山県黒部市)〜しろうまだけ〜

<概要>
日本最大の白馬大雪渓を擁し、高山植物も非常に豊富で、日本でも1・ 2を争う人気の山。
しかし、近くに住みながらなぜか未登頂。
今回の山行は、愛知・岐阜・福井の人たちと総勢7人。50〜60代ながらでとっても元気で楽しい方々ばかり。
ひょんな事から昨年の暮れから何度か御一緒している。山は一度一緒に登ると10年来の友達のようになるのが不思議。しかも年代の区別無く。
しかし2ヶ月ぶりの山スキー、どうなることやら.. .
日本百名山28座目、信州百名山49座目。

<日帰り> 5月21日(月)快晴
猿倉登山口→白馬岳山頂(往路下山:滑降)

<参加メンバー>
・TOKIO さん(CL)
・H さん(SL)
・Sumio さん
・のむ さん
・マサコ さん
・ひろろ さん
・ウルフ

<アクセス>
自宅:豊科町(4:50)⇒オリンピック道路⇒白馬村⇒猿倉駐車場登山口(6:00)
 ※登山口:ヘリポートのため駐車スペースは20台ほどで既に満車状態 何とか置けた

<コースタイム>
登山口:1,230m(6:35)→白馬尻上(8:05-8:20)→平な所(9:00-9:10)→アイゼン装着(9:50-10:00)→葱平:大岩 の下 荷物とSumio さんをデポ(11:15-11:30)→白馬山荘下 スキーをデポ(13:00)→ 山頂(13:30-13:40)→白馬山荘下 滑降開始(14:00)→葱平:大岩の下 プチ宴会(14:15-14:40)→登山口(15:45)


林道は全てシール登行可能(6:50)


白馬三山(6:57)


広いです(9:18)


乙妻山・高妻山(10:40)


キツい...(11:00)


杓子岳・鑓ヶ岳(12:36)


背後:剣岳(12:50)


有名人と(Photo by Mr.Tokio)


二合雪渓:ここを滑る人が...(13:19)


登頂!(13:36)


快適♪〜(Photo by Mr.Hiroro)


結構急です(14:51)

倉下の湯:¥500
露天のみ 展望Good! 混雑
入浴コインを買い、ゲートを通る形

<動画>
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/06.05.21-1335.mov
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/06.05.21-1443.mov
(条件によってはURLをコピー&ペーストして下さい )

<所感>
登り:7h
後半は板を担ぎ急斜面をアイゼンで登りました。これが辛い!!
かなりへばってしまい、御迷惑をお掛けしましたが、 何とか悲願の登頂を果たしました。
(日本百名山28座目にして、初めてのスキー登頂!)

下り:1h
今日は条件が良かったようで、とても滑りやすい雪でした。(最後の林道は疲れましたが...)
素晴らしい展望も味わえ、白馬大雪渓を十分堪能出来ました。

P.S.
山荘前で憧れの(?)金沢のH先生たちにお会いし、 記念撮影をして来ました。
ミーハーですね、我々も。


トップへ

inserted by FC2 system