黒部ルート公募見学会
2006.6.12(月)


▲黒部ルート公募見学会(富山県立山町・宇奈月町など)

<概要>
黒部ダムから黒部川に沿って10kmほど下流にある地下200mの黒四発電所と欅平とを結ぶ関電専用道路を見学するというもの。
普通 の黒部アルペンルートでは見る事が出来ないトンネルばかりの道をヘルメットを冠り作業用車両を乗り継いで向かう。詳細は以下。
http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/501010/kj00000094.html
今回は今年34回ある見学会のうち唯一我が社の休日であるこの日に応募し、見事当選!(倍率:2倍)
同僚4人で参加する事に。昨年はハズれたのでそのリベンジ。

<日帰り> 6月12日(月)くもり

<参加メンバー>
・私(CL&企画)@元テューバ
・アキラくんのパパ@バストロ
・ツカサくん@ダムマニア@ユーフォ
・アオちゃん@Sax
 総勢24名

<アクセス>
安曇野市堀金某A社(7:30)⇒扇沢駅(扇沢駅(8:30-9:00) 1,425m⇒(トローリーバス)
⇒黒部ダム駅(9:15-10:50):20世紀の大事業『黒部ダム建設の記録』展・くろよん記念館 1,470m
 マイカー回送:三渓社(¥23,000)
 トローリーバス:¥1,500

<コースタイム>
黒部ダム駅(10:50) 1,470m⇒(黒部トンネル内専用バス)⇒竪坑上部展望台(タル沢付近):裏剣の展望台(11:10-11:25)
⇒(黒部トンネル内専用バス)⇒1,325m(11: 30-11:40)⇒(インクライン)
⇒黒四発電所 869m(12:00-13:05)⇒(バッテリートロッコ列車)
⇒千人谷ダム(13:10-13:15)⇒(バッテリートロッコ列車)⇒鹿島槍ヶ岳・ 爺ヶ岳の展望台 800m(13:40-13:50)
⇒竪坑エレベーター⇒(工事用トロッコ列車)⇒欅平(14:10-14:37)
⇒(黒部峡谷鉄道)⇒宇奈月駅(15:54):黒部川電気記念館⇒高速(黒部IC〜糸魚川IC)⇒安曇野市堀金某A社(19:40)


インクライン(11:41)


黒四発電所(12:28)
(手前:最近まで使っていた水車)


千人谷ダム(13:15)

糸魚川名物「銭形」にて夕食
 あいかわらず、海老フライがデカイ!

 黒部峡谷鉄道:¥1,800(特別客車=¥1,440+¥360)
 高速(黒部IC〜糸魚川IC):¥1,150

<所感>
う〜む、想像以上に凄かったです。ほとんどトンネルの中で展望がきくのは2カ所だけでしたが、飽きる事がありません。
裏剣はあいにく穂先は見えま せんでしたが、剣沢雪渓が豪快でした。また後半、トロッコ列車で絶景を見ながらの道程もなかなかでした。
でもやっぱり千人谷ダムの放流が一番最高でした。 こんな渓谷、他にはないですね。大自然と大人工物との対比も感動ものでした。
この秘境、やはり今度は下ノ廊下を歩きたいです。うちの山岳会でも今秋予定されてますが、今年は雪が多いのでどうかな?
何せ普段でも1年で 1ヶ月くらいしか通れない所ですから。
ちなみに関電はこの登山道(?)の補修に年間2,000万円以上かけているそうです。ありがたや、ありがたや。


トップへ

inserted by FC2 system