長野山岳会 ”ファミリー山行 タケノコ狩り”
2006.6.18(日)


▲タケノコ狩り:山田牧場 〜 笠岳周辺(2006.6.18 :長野県高山村・山ノ内町)

<概要>
長野山岳会の毎年恒例イベント。「ネマガリタケ」(地方によってはヒメタケ 正式にはチシマザサ)をみんなで採ってきて、近くの牧場でこの旬な山菜を「焼 きタケノコ」や 「タケノコ汁」で味わうというイベント。長野山岳会の恒例行事だが、一般の方も毎年大勢参加している。

<日帰り> 6月18日(日)雨のちくもり

<参加メンバー>
総勢7名(会員5名+一般2名)

<アクセス>
松本合同庁舎(6:45)⇒山田牧場カリヨンホール(8:00-8:30)⇒笠岳登山口(8:40)
 
 高速(豊科IC〜長野東IC):¥1,850

<コースタイム>
収穫(9:00-10:00)⇒皮むき〜宴会〜撤収(10:15-14:30)⇒温泉⇒解散(15:50)


頑張った女性陣(10:05)


酔い酔い(11:56)


強者どもが...(13:09)

 
 入山料:¥1,000
 七味温泉「牧泉館」:¥500

<所感>
雨でもタケノコ狩りはやるのです! ちょっと大変でしたが、それはそれで楽しいものでし た。
後半は天気も回復し、宴会+お昼寝+温泉と大満足でした。
個人的には2003年以来、毎年の4回目になりました。1回目は一般だったのですが、
この時の会の雰囲気が好印象で入会のきっかけとなった行事でありま す。
特にリーダーM氏(私ではない...一応)の完璧な準備と会員が一丸となって動く様には感動さえおぼえました。某OB会の時が思い出されます。
 今年は少なめでしたが、リーダーはみんなの数倍の収穫でした。私も少しはコツを得たので昨年よりはマシになりました。
 そして、やはり「焼きタケノコ」は採りたてならではの旨さなのでやめられません。
季節を感じられるいい行事です。それにしても一年が経つのは早いものだ なぁ〜


トップへ

inserted by FC2 system