焼岳

2006.8.20(日)

▲焼岳(北峰:2.393m 長野県松本市・岐阜県高山市)〜 やけだけ〜

<概要>
先週はとってもハードなスケジュールだったのですが、やはり山への欲求は止められない。やはり何かとお忙しくなぜか 焼岳は未踏という いたどり さん、普段あまり山に行かないという S さん、K さんというメンバーでの山行となる。そこで、お気楽百名山の焼岳に決定。
2003.8.15、2004.7.12に次いで3回目。

<日帰り> 8月20日(日)晴れ

<参加メンバー>
・ウルフ(CL)
・いたどり さん(SL)
・S さん
・K さん

<アクセス>
松本合同庁舎 集合(6:00)⇒新中ノ湯ルート登山口(7:20)

<コースタイム>
新中ノ湯ルート登山口(7:30)→ベンチ(7:55-8:05)→分岐手前の広場(8:55-9:15)→休憩(9:50-10:05)→焼岳北峰 (10:35 -11:30)→分岐下(12:30-12:50)→2番目のベンチ(13:25-13:30)→新中ノ湯ルート登山口(14:00)
 


西穂と下堀沢(9:19)
 

何度見ても迫力満点(10:23)

ジオラマのよう(10:40)


中の湯温泉:¥700
大きくはないが綺麗な設備 露天風呂は、西穂の展望Good!

<所感>
登山口駐車場はすでに一杯。送迎のバスまで。ツアーの方も多かったです。上高地側からも多かったですが、こんなメジャーなコースになってしまったんです ねぇ〜。
登山口で山スキーで何度か御一緒した福井の ひろろ さんに再会。世の中(山の中?)狭いです。御来光を見るためにAM3:00に出発したそうです。先日は 黒部五郎岳を日帰りしたとか。化け物です。山スキーでの登りが凄い訳です。
掘れていた道には石が敷かれ、梯子もいくつか設置されていました。多くなった登山者のためでしょう。お陰でだいぶ登り易くなりました。感謝、感謝。ただ あ まり俗化するのもどんなもんでしょう? また南峰への立ち入り禁止の看板も無くなっていました(いいのか?)。
お盆過ぎたとはいえ、今年の信州は異常に暑く、お疲れモードの体には辛かったです。慣れない2人のためという名目でかなりのスローペースにしました。 CLの特 権? まだまだ夏の天気という感じで登頂した頃にはガスがかかってました。笠や槍が見えなかったのは残念でしたが、眼下に上高地もよく見え、メンバーも満 足のようでした。あらためて”使える山”だなと思いました。また、CLとしてもいろいろと勉強になる山行となりました。
 


トップへ

inserted by FC2 system