籠ノ登山

2006.9.4(月)

▲篭ノ登山(2,227m:長野県東御市・群馬県嬬恋村)〜かごのとやま〜

<概要>
このところ何だかすっかり夏バテ&自然ダイエット。体力も落ちて来たのでリハビリを兼ねてお気楽 信州百名山の 篭ノ登山へ。初めて黒斑山に登った時から水ノ塔山とともにその荒々しい山容が気になっていた。今年の1月に湯ノ丸山に山スキーに行った時に登る予定であっ たが、 この時は断念。今回は 機動性とトンネル代を考慮し、バイク(愛車:KDX125SR)で行く。東信里山シリーズ定番である。信州百名山53座目。

<日帰り> 9月4日(月)晴れ

<アクセス>
自宅⇒三才山トンネル⇒地蔵峠⇒池の平駐車場

<コース>
池の平登山口→篭ノ登山→西篭ノ登山→篭ノ登山→池の平登山口

<参加メンバー>
・ウルフ(単独)

<山行報告>
  7:30 自宅(安曇野市)発
出遅れて通勤渋滞にハマるが、バイクの機動性を生かしてクリア。みなさんお務め御苦労様。
(三才山トンネル:\50 普通車:\500)

  9:45 池の平駐車場 着
夏のハイシーズン中は有料シャトルバスになる 水洗トイレ完 備(飲料不可) ガイドもあり(有料?) ここで朝食タイム
(駐車場代:\100 普通車¥500)

10:00 池の平登山口(2,040m) 発
木漏れ日が差す林の中を緩やかに登る快適な道 しかし足下にある溶岩にここが浅間連峰である事を再認識 ノアザミ、アキノキリンソウ、ヤマハハコ、マツム シソウ、ヤナギラン、 オヤマリンドウ、イワインチンなどの花が見られる 秋なのねぇ〜 すぐに樹林帯を抜けると大きな石がゴロゴロしている急斜面になる


オヤマリンドウ(10:21)


マツムシソウ(10:22)

10:25 篭ノ登山(2,227m)登頂! 休憩
あららもう着いちゃった 秋風が心地よい 雲海の上に、富士山・八ケ岳・北アルプスの大展望 東側はガス もちろん、今まで登った黒斑山・高峰山・湯ノ 丸山・烏帽子岳などの浅間連峰が間近に見える 水ノ塔山への赤ゾレが一際荒々しい(次回は...)

10:40 発
西篭ノ登山へプチ縦走 短いがなかなかアルペンっぽい道 イワインチンとヤマハハコが多く見られる コケモモやゴゼンタチバナの実もたくさん シャクナゲ の木も多い 終わりかけているがウスユキソウの花も 花の時期はさぞ素晴らしい事だろう


西篭ノ登山への縦走路(10:42)

11:00 西篭ノ登山(2,212m)登頂! 休憩
こちらの展望もなかなか

11:10 発
往路を戻る

11:25 篭ノ登山(2,227m)登頂 休憩
ここでプシュッ うるさいくらいの赤トンボに秋を感じる

11:50 発
お気楽な山なので、まだまだ登って来る人あり

12:10 池の平登山口 着

高峰温泉:¥500
日帰りはランプの湯のみ11:00-14:00 石鹸などの設備なく小さいが、なかなかの雰囲気 ただバイクだと何かと不便

<所感>
2座縦走してゆっくり休憩しても2h。しかし高度感は素晴らしく展望もGood! 湯ノ丸山の展望も良かったですが浅間連峰の真ん中にあるこの山の方が好 きです。花の時期に池の平湿原散策を兼ねての山行、積雪時のトレッキングor山スキーなどまた訪れたい山となりました。今度は 高峰温泉から水ノ塔山経由かな? 久しぶりのバイクは疲れたけど暑くもなくなかなか快適なツーリングでした。でも距離はこれくらいが限界かな? 
<山頂動画>
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/06.09.04-1029.mov
(環境によっては、URLをコピー&ペーストして下さい)
 


トップへ

inserted by FC2 system