戸谷峰

2006.9.17(日)

▲戸谷峰(1.629m:2006.9.17:松本市)〜とやみね〜

<概要>
過去10年間で最強ともされる台風13号が接近中。しかし10月には本格山行がたくさん控えているので、どこかにトレーニングをと考えた(土曜日 の仕事中に...)。んで、戸谷峰に決定。朝、雨が降っていなければGO! 道は樹林帯の中がほとんどなので、降って来ても急いで下れば大丈夫だろうと。 雷の心配も少ないし。最悪、早朝からやっている「白糸の湯」に飛び込めばいいやという目論み。2004.6.6に次いで2回目。

<日帰り> 9月17日(日)くもり

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒登山口(R254野間沢橋手前)

<コース>
登山口→山頂→登山口(往路下山)

<参加メンバー>
・ウルフ(単独)

<山行報告>
 8:00 自宅(安曇野市) 発
雲海の上に、戸谷峰・美ヶ原が見える こういう景色は珍しい 北アルプスはガスの中だが、東は良さそうだ

 8:30 登山口(1.000m R254 野間沢橋手前) 着
駐車場:三才山橋手前(1〜2台) 経験済みの山はアクセスも楽だ

 8:40 登山開始
登山口近くの斜面は落石防止ネットの工事中 木漏れ日の樹林帯が気持ちいい 幹線道路から僅かに入った所とは思えない 台風のせいか蒸し暑く、急 登では汗だくだく トラバースは楽チン 植林された赤松の林に変わると、明るくなる 花はアキノキリンソウやトリカブトを時折見るくらい


木漏れ日が心地いい(8:41)

 9:10 東からのルートとの分岐通過
ここから尾根沿いの急登になる

 9:20 L71(一番下)鉄塔 着 休憩
ガスっぽいが、西に山頂、東に六人坊・三才山が何とか見える 雲がいい感じ

 9:30 発


三才山方面(9:30)

 9:45 L73鉄塔(六人坊・三才山との分岐) 通過

10:00 戸谷峰(1.629m)登頂!!
マツムシソウが群生している 赤トンボ・蝶も多い 展望は北アルプス(餓鬼岳方面)が一瞬見えただけであとはガスの中 まぁ、今日は降らないだけでも満足  天候のためか連休なのに山頂は独り占め


マツムシソウ(10:11)

10:20 発
往路を下山 ここで初めて人に会う(中高年の男性1人) 登りで見えた展望もガスの中

11:20 登山口 着

美ヶ原温泉:ふれあい山辺館「白糸の湯」:¥300
石鹸等ないが、露天もあり AM6:30から営業 お気に入りだが、夕方は混み合うこと多し

<所感>
何とか降られずに済みました。台風の影響は少ないようで午後にパラパラと来ただけでした。さすがに北アルプスなどは厳しかったでしょうが...  2年ぶりに登りましたが、こんなにコース変化あったっけ? という感じでした。記憶は当てにならないものです。だから同じ山に何度行っても楽しいのでしょ う ね。花はない&紅葉には早いという時期でしたが、意外と楽しめました。

P.S.
今回、候補にしていた焼山沢は登山道が通行止めになっています。行かなくて良かったです。
 


トップへ

inserted by FC2 system