御嶽山
2007.3.18(日)


▲御嶽山(八合目上部:2007.3.18 長野県王滝村・開田村)〜おんたけさん〜

<概要>
今回は、岐阜H軍団リーダーTOKIO さんのお誘いを受け3週連続の山スキー。

2004.7.19に続いて2回目の御嶽。
この時は山頂部でガスられたので、次は紅葉の時期に黒沢口からなどと思っていたが、
冬期にしかも山スキーになるとは...自分もかなりイカれて来たか?

リーダーからは、計画書とともに「アルペン用アイゼンとビーコンを持って来て下さい」との連絡。
いつもの宴会山行ではなく、本気モードのようである。むむむ。
アイゼンを持って行くのは、白馬岳(2006.5.21)以来2回目。へばった事を思い出す
付いて行けるかな?...とりあえず荷物を最小限にする。

ちなみに、
御嶽は昨年暮から火山活動が活発になり、一昨日(16日)には4年ぶりに弱い噴気も...大丈夫かいな?
職場のパートのおばさん曰く「消化器持って行きましょッ!」だと。
 
いろんな意味でどうなる事やら...

<日帰り> 3月18日(日)快晴+強風

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒高速(豊科IC〜伊那IC)⇒権兵衛トンネル⇒R19⇒県道20号⇒御岳ロープウェイスキー場
 ※高速:¥800(ETC通勤割引-50%)
 ※帰路は開田経由 こちらの方が道は快適

<コース>
御岳ロープウェイスキー場上部→女人堂(八合目)上部:2,600m付近→往路滑降下山(:上部は谷筋)

<参加メンバー>
・TOKIO さん(CL 計画)
・アルピニストS さん(SL)
・のむ さん
・マサコ さん
・ひろろ さん(From 勝山)
・ウルフ                       

<山行報告>
 6:00 自宅(安曇野市)発
常念も何とか見える 南も良さそうだ
岡谷トンネルを出ると、ピーカン 八ヶ岳はもちろん富士山も見える
伊那に入るとくっきりと南アも
木曽節を歌いながら権兵衛トンネルを走る 快適だなぁ〜
やがて乗鞍、そして目指す御岳が勇壮な姿を表わす

 7:50 御岳ロープウェイスキー場 着(1,570m)
トンネルのおかげで30分ほど近くなった また来れるな
ロープウェイ片道:¥1,300
ゴンドラからの景色も素晴らしい 槍も見える...しかし風が

 8:50 ロープウェイ上部:飯森高原駅(2,150m) 発
まずは樹林帯を往く
滑り易そうな雪だがシールが効き難い リーダーによるとやがてモナカになるという
スキーアイゼンを出す 短いが回転式なので楽ちん
ひろろ さん相変わらず速く、どんどん登る


9:16

樹林帯を抜けるとアイスバーン

 9:20 スキーアイゼン装着
自分は既に付けているが、この先さらに厳しそうだ それにしても風が冷たく指先が堪える
ネックウォーマーを出そうとして、ヘアバンドを飛ばしてしまう(泣) 台風並である
風を少しでも避けようとトラバースするがそれでもきつい しかしも滑り易く怖い
2度軽く滑落 緩斜面なのに止まらない
自分のスキーアイゼンは歯が短いので効きが弱いのである 工夫が必要だしピッケルも要るな


女人堂・摩利支天山(9:30)

10:40 ハイクアップ終了
スキーを楽しめる雪ではないし、危険であるとのリーダーの判断で撤退決定 ひろろ さんは大分上だが...
カニさん歩きで柔らかい雪まで下り、シールをはずす 風で飛ばされないようとりあえずザックに押し込む


中央アルプス(10:45-1)


ここまで(10:45-2)

アイスバーンを慎重に下る
休憩場所を探しながら、谷筋を滑降 ここは柔らかい雪で快適

11:00 谷筋 休憩
今回はないと思っていたが、やっぱりやるのね>宴会
時折突風が吹き、リーダーのおやじギャグに鍋やストックのつっこみ 
(宴会中もヘルメットが大事)
慌てて荷物を押さながらも楽しいひととき
ひろろ さん持参の”おやき”を食べる 前も頂いたが信州のとはまるで違って大福のよう
マサコ さん&のむ さんが、うどん・焼き魚・チーズ・イチゴのフルコースを作ってくれる 感謝、感謝
自分のお酒、今回は装備軽量化もあり、芋焼酎をお湯割りにした 寒い日には正解!


11:38

12:20 発
樹林帯に入ると、モナカに(リーダーの言う通りだった)
ひろろ さんが顔面から血を流しながら降りて来た 枝が見えなかったらしい
上手な人もヘルメット必要である
リーダー、バンドエイドで治療 みな何故か楽しそう(?)


乗鞍岳(12:28)


猿も木から...(12:50)

ゲレンデも3月とは思えない雪質 展望良くて良いスキー場だなぁ〜

13:15 スキー場下部 着

木曽温泉:¥500
時間が早かったので良かったが、だんだんと混んで来た
泉質良さそうだけど、ちと狭いかな?


開田高原より:次回こそ...(15:03)

<動画>
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/07.03.18-1227.mov
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9884/07.03.18-1254.mov
(環境によっては、URLをコピー&ペーストして下さい)

<所感>

予想はしていましたが、厳しいアイスバーンでした。
個人的にはスキーアイゼンの使い方など課題が残りましたが、
ゲレンデも含め楽しめるバーンもあったし、何より好展望と宴会を楽しめたので大満足でした。
積雪はそれなりにあるので、ザラメを狙ってまた行きたいです。

トップへ

inserted by FC2 system