美ヶ 原
2007.6.11(月)


▲美ヶ原(王ヶ頭:2,034m 長野県松本市・上田市)〜うつくしがはら〜

<概要>
膝のリハビリ&写真山行第2弾は、またしてもお気軽百名山。
最高峰の王ヶ頭へは、2004.6.14に続いて2回目だが、今回 は未登頂の武石峰と王ヶ鼻を狙う。
昨年6/26に下見済み。見所のレンゲツツジにはちと早そうだが...

<日帰り> 6月11日(月)曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒大口沢⇒浅間温泉⇒美ヶ原林道⇒美ヶ原自然保護センター⇒思いでの丘
(三才山から入る方が道が楽)

<コース>
思いでの丘→武石峰→美ヶ原自然保護センター→王ヶ頭→王ヶ鼻→美ヶ原自然保護センター

<参加メンバー>
・ウルフ(単独)

<山行報告>
 6:50 自宅(安曇野市)発
何とか通勤渋滞前に出発
美ヶ原林道に入ると美鈴湖・渋池などに捕まり(?)、なかなか進まない
植え込みや道端にレンゲツツジがあり...もしや上も?
美ヶ原自然保護センター場に自転車をデポ


林道より(7:28)


美鈴湖(7:37)


渋池(7:45)


これは植え込みですが...(7:56)

 8:50 思いでの丘駐車場 発
観光地なのにリハビリのため本格装備

 8:55 思いでの丘(1,935m) 通過
一旦緩やかに下り、緩やかに登り返す 膝に優しい
松本平・旧武石村が時折ガスの雲の下から見える
アルプスは見えないが、目指す王ヶ頭はよく見える


雲上の丘(8:55)


のんびり(8:57)

 9:10 武石峰(1,973m) 通過
山頂は広め ケルンの中に石仏が鎮座 脇に一等三角点あり
早速、シロバナノヘビイチゴを見つけマクロ撮影
レンゲツツジは、まさに蓮華のような蕾
天気は今一つだが、雲がいい感じ 進まない、進まない


まだまだ(9:22)

 9:25 武石峰バス停分岐 通過
車道に出ずに平行に往く
焼山山頂は牧場になっており冊があり登れないみたい


焼山(9:43)

 9:45 焼山バス停 通過
車道を横断し、今度は右側を平行に往く


ムラサキヤシオ(10:02)

10:30 美ヶ原自然保護センター 通過
階段状の道になる 「天狗の露地」と呼ぶらしい
台上に上がるとアンテナ工事の人たちが...観光客よりも多いかも?
牛さんを撮りに行く 進まない、進まない


これだけは沢山ありました(10:38)


塩くれ場・茶臼山(10:53)


こちらものんびり(10:56)

11:00 王ヶ頭(2,034m) 登頂! 通過
一応登頂 百名山だし...観光客なし 台上を工事車両が走る...何だかねぇ〜
工事の音がちと煩いのでとっとと出発


山頂後ろに...(11:02)


背後:王ヶ鼻(11:03)


武石峰(11:24)

11:30 王ヶ鼻(2,008m) 登頂! 休憩
標高:”2008”...来年は注目されるか?
王ヶ頭より雰囲気がいい
北側の絶壁でカップラーメン+コーヒーで昼食タイム ちと寒いけどプシュ


石仏群(11:32)


絶壁に咲く(12:11)

12:17 発
近道の車道を下る つまらない道だが、緩やかなので膝に優しい

12:50 美ヶ原自然保護センター 着
ここから思いでの丘駐車場まで自転車ラン 緩やかなアップダウンも自転車だと結構応える


気分は「ツール・ド・美ヶ原」(13:16)

<所感>
予想に反して、ほとんど車道を歩かない快適な道でした。
特に、自然保護センターまでは平日のせいもあり貸し切り状態。とても気持ちよかったです。
レンゲツツジの時期は最高の散歩道となるでしょう。
写真中心の山行だったので、コースタイムはかなり多めです。(2倍くらいかな?)
俗化されている山ですが、こんなに気軽に行けるのはホントに幸せです。



トッ プへ

inserted by FC2 system