天狗原山・金山
2007.7.9(月)


▲天狗原山・金山(2,197m・2,245m 長野県小谷村・新潟県妙高市・糸魚川市)〜てんぐはらや ま・かなやま〜

<概要>
梅雨まっただ中のこの日、山域で非常に迷った。
いつもの信百: 東信バイク山行(三才山トンネル代節約)で鼻曲山と思ったが、移動が暑そう。
この季節は前線からなるべく離れ、北に行くのが常道。
で、花が期待出来そうな天狗原山・爺ヶ岳・唐松岳の3座に絞る。
未踏の天狗原山に決めたが、行動時間長そうなので膝が不安。あとは起きてから考える事に。
信州百名山59座目。

<日帰り> 7月9日(月)曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒オリンピック道路⇒R147⇒R148⇒小谷温泉⇒県道114⇒妙高小谷林道

<コース>
天狗原山・金山登山口→ブナタデ尾根→天狗原山→金山 往路下山

<参加メンバー>
・ウルフ(単独)

<山行報告>
 5:00 自宅(安曇野市)発
何だか体調も今ひとつで気が乗らなく、予定より少し遅い出撃 単独ならではのいい加減さ
天気は微妙 予報では降りはしないようだが...
一旦、爺ヶ岳・唐松岳の地図を取りに戻る(???)
大町に入ると蓮華岳方面はどんより...爺ヶ岳は却下
白馬村に入ると白馬岳も見えるくらい晴れて来た...唐松岳かぁ〜?
小谷方面も良さそうなので一応向かう...温泉かぁ〜?
小谷温泉への道は随分良くなった 妙高小谷林道は一応舗装路
 ※駐車場:登山口手前右手3〜5台
      この日は他に1台 平日なのに物好きは他にも居るものだ

 7:22 天狗原山・金山登山口 発
なんだかだるく、汗だらだら すぐに退却を考える とりあえず水場まで行くか
ブナの大木が見事 花の時期には早かった気も


サンカヨウの実(7:36)


ギンリョウソウ(7:49)


ヤグルマソウ(8:03)


雨飾山?(8:06)
  8:20 水場のある広場 着
ちょろちょろと出る水 あまり飲む気にはならない
ここでマイズルソウを発見 やっと花に出会えた気がする


ブナ林(8:20)

 8:39 発
だいぶ体調も回復したので、とりあえず行ける所まで向かう事に
次々とたくさんの花が現れ、辛さを忘れる
写真を撮りながらののんびりペースが良いみたい 単独ならではである


巨大なミズバショウの群生(8:40)


ミヤマカラマツ(8:52)


ハクサンシャクナゲ(9:04)


サラサドウダン(9:06)


滑り易い(9:18)


オオバミゾホオズキ?(9:20-1)


オオバグサ?(9:20-2)


エンレイソウ(9:25)


ノウゴウイチゴ(9:30-1)


タチツボスミレ?(9:30-2)

 9:37 乗越 着

 9:50 発


マイズルソウ(9:56)


崩壊地にも花(10:04)


ミヤマキンポウゲ(10:09)


タカネニガナ(10:16)


ミヤマグンナイフウロ(10:17)


ギョウジャニンニク?(10:19)


テガタチドリ(10:20)


シナノオトギリ(10:21)


ヨツバシオガマ(10:22)


ヤマアジサイ?(10:28-1)


オオヤマツツジ(10:28-2)


ミツバオウレン(10:30)


サンカヨウ(10:33)


左手に巻く(10:42)

同世代ぐらいの単独男性が下りて来た やっぱ自分はスタート遅いよね?
上は残雪多く、花も少ないという 取りあえず天狗原までかな?


ツマトリソウ(10:52)


奥:乙見湖(11:00)


シラネアオイ(11:03)


アカモノ(11:08)


ツバメオモト(11:12)

11:20 シラビソの森 休憩
次々と現れる花を追うに登り、ついつい休憩ポイントを逃してしまった


オオバキスミレ(11:37)

11:34 発
雪渓が現れるが、壷足で問題なし んが、時々ズボズボ


ショジョウバカマ(11:47)


シナノキンバイ(11:48)


ハクサンコザクラ(11:49)

11:51 お地蔵さん 登頂! 休憩
噂の可愛いお地蔵さん
見つからないので有名な三角点は敢て探さない ここで登頂とする


チングルマ(11:56)


ホッとするお顔(11:57)

12:03 発
雪渓のトラバースが4〜5回 ちと怖いので慎重に
軽アイゼンは持参したが面倒なので...


ハクサンコザクラ:白(12:05)


金山へ (12:15)

12:51 金山(2,245m) 登頂! 休憩
焼山が近いハズだが、ガスガスで何も見えず

13:03 発


金山山頂方面を振り返る (13:08)


神の田圃をあとに(13:24)

13:46 お地蔵さん 大休憩
ちと寒いが、ここでプシュッ

14:07 発


盆栽みたい(14:19)


コイワカガミ(14:44)


ゴゼンタチバナ(14:48)


コミヤマカタバミ(14: 51)

15:01 崩壊地の上コル手前 休憩

15:08 発
ちと膝に来たのでさらにゆっくり 日没までに下れればいいか?
それでも登りに比べれば撮影タイムが少ないのでマシ


ハクサンタイゲキ?(15:10)


キヌガサソウの大群生(15:19)


奇麗なのもありました(15:29)

16:15 水場のある広場 着  休憩
洗顔、洗顔 ついでに靴も洗う

16:26 発

17:12 天狗原山・金山登山口 着
 
 登り:5時間29分(休憩含む)
 下り:4時間 9分(休憩含む)


林道より雨飾山(17:29)

あつ湯元湯・熱泉荘:500
泉質Good!

<所感>
花の盛りには早いかと思っていましたが予想以上
でした。
中島豊さん曰く、「花の楽園・ブナの森」だそうですが、大げさでないです。
特に延々と続くツマトリソウや崩壊地手前のキヌガサソウの大群生は日本有数では?
撮影枚数:273枚! 単独でゆっくりだったので何とか登れました。写真好きの方は一人で 行った方がいいかも知れません。
でも普通のペースでも長丁場なので、花が無い 時期は辛い山行となるでしょう。
「神の田圃」の盛りはこれからです。今月末〜8月かな?
この日の入山者は2人。あまり知られたくない気もする山です。
ただ難点は、雪渓あとのぬかるみと虫。スパッツ&虫除け必携です。
「神の田圃」の盛りや入山解禁になった焼山へのルートと何度も行ってみたいものです。



トッ プへ

inserted by FC2 system