白馬みねかたスキー場 クロカンゲレンデ
2008.01.06(日)


▲白馬みねかたスキー場(1,050m:長野県白馬村)〜はくばみねかたすきーじょう〜

<概要>
膝の不調もあり、年末に こば師匠がクロカンの板(エッジ付)&ブーツ(皮)を貸してくれた。
翌日、早速ヤナバスキー場で試滑。登りは快調だったが、滑りは緩斜面をボーゲンでも苦戦...。
今シーズンはゲレンデ板もこのヤナバで少し滑っただけ。
そこで、好天が期待されるこの日、
「写真撮影+クロカン練習+ゲレンデ板」という欲張りプランを「白馬みねかたスキー場」で行う事に。

<日帰り> 1月6日(日)晴れ

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒オリンピック道路⇒堀之内⇒R406⇒白馬みねかたスキー場⇒(リフト)⇒ゲレンデ最上部 クロスカントリーコース

<参加メンバー>
・私(単独)

<山行報告>
まずは自宅近くのいつもの場所で常念の撮影


今日も素晴らしいです(7:13)


気球も飛び(7:18)
#今日は良さそう...

7:30 安曇野市 発
「堀之内〜R406」は近道だが、圧雪路でちと怖い R406はよく除雪されている


諏訪神社が隣接(9:06)

レストハウスでチケット購入 クロカンコースの様子も訊く アットホームで良い感じの対応
1日券+食事券(¥800分):¥2,800(サービス券使用)

 9:30 ゲレンデ最上部(1,050m) 発
クロスカントリーコースのスタート地点となる(春〜秋は「ふ〜みんの里 白馬夢農場」が開園)
「山頂レストに入場届け&利用料:¥300」とあるが、営業しておらず...下でも言われなかったし、まぁいいっか?


コースマップ(9:24)
「全長:5Km 上級者:1h 初級者:2h」

山頂レスト(9:30)
営業してないが休憩は可能 左隣に自販機

圧雪路、標識もあるので迷う事は無い


気持ちいい〜(9:36)

少し登ると北アが!
ややガスって白馬岳は見えないが、雲も良い感じ


ドーン!(9:46)


白馬五竜スキー場(9:48-1)


岩岳&栂池スキー場(9:48-2)

意外と急なアップダウンもある
登りは「逆ハの字」、下りは「ハの字ボーゲン」で何とかクリア

10:04 折返 通過


北アが見え隠れ(10:21)


夏用の施設?(10:28)


ここも好展望(10:31)


白馬村南部(10:38)


見納め(10:39)

10:46 ゲレンデ最上部 着
クロスカン終了 ゲレンデを下る
緩斜面のボーゲンは何とかなるが、斜滑降がとても難しい 全く分からん...研究課題だな


広くて圧雪もしっかり(11:02)

小休憩の後、ゲレンデ板に履き替える
昼食(下のクレション)をはさみながら全てのコースを試す リフト2本の割にはバリエーションがある
広い・雪質Good!・圧雪バッチリ・急斜面なしで膝に優しいゲレンデ(?)である 久しぶりに気持ちよく滑る
閉鎖された2コースは、谷筋みたい ボーダーが行ってたけど、雪崩大丈夫かな?
それにしても空いている 平日の青木湖並み
ゲレンデ:20名 クロカンコース:10名くらいか? 経営が心配...。


高妻&戸隠?(12:24)
Camera:LUMIX DMC-FX8


無数の足跡〜林道コースより(13:31)
Camera:LUMIX DMC-FX8

14:00
終了 半日券(¥2,000)でも良かったかな?


ギア比較(14:15)

<所感>
噂には聞いていましたが、ホントに穴場のスキー場でした。
今回の私の目的には最高でした。またゆっくり行きたい所となりました。
夏シーズンに写真を撮りに行くのも良さそうです。
クロカン...以前から気になっていましたが、やってみると世界が広がる気がします。
ひょんなきっかけで始め、滑りもまだまだですが、
これで行ってみたい所もたくさんあるので、いろいろ楽しんでみたいと思っています。


トップへ

inserted by FC2 system