『山のセミナー』
2008.2.2(土)-3(日)
 

▲『山のセミナー』(長野県山岳総合センター:長野県大町市) :長野県山岳協会 国際部・自然保護委員会・医科学委員会 主管

<概要>
長野県山岳協会主管の講座。山情報満載の研修のようだ。
土日泊まりがけだが、しばらく山には行けそうにないし、調度いい機会かと思い、有休を取り参加。
山行ではないが、取り敢えず記録。

<山岳総合センター泊> 第1日目:2月2日(土)薄曇り
参加費:¥4,000(日帰り:¥500)

<参加メンバー>
講師含め総勢40名ほど(協会員以外も数名)

<報告>
14:00 開会行事

 セミナーI 『山の実用医学』 医科学委員会
  1. 北アルプスにおける急性高山病の対策 講師:飯田泰人氏
 セミナーII 『海外登山の諸課題』 国際部
  1. モンゴル/フィティン峰登山報告   講師:田村宣紀氏(山遊山学会)
  2. 海外トレッキングの楽しみ方     講師:横地康生氏(GDM OB会員)
  3. 高所登山のタクテックス       講師:柳沢昭夫氏
  4. 長山協国際登山クロニクルの紹介
  5. チベットとの合同登山の経過について 講師:宮本義彦氏


(18:17)

各講座ともヒートアップし、1時間以上オーバー

17:35〜 夕食・懇親会
知らない方がほとんだが、楽しいひととき
膝の手術をした方に病院を紹介して頂く


(20:21)


<山岳総合センター泊> 第2日目:2月3日(日)雪

<報告>
朝食・清掃
開始までしばし西島氏に寄る旧富士山測候所の写真を堪能

セミナーIII 『身近な自然を考える』 自然保護委員会
   1. 山の気象学入門      講師:西島 昇氏(GDM会員)
   2. ニホンジカの食害     講師:元島清人氏(中部森林管理局)
   3. 山のトイレ問題とその対策 講師:鈴木富雄氏(長野県環境保全研究所)


各講師ともコンピュータを駆使したプレゼンテーション(9:32)


かなり降ってます(12:57)

12:30 閉会行事

<所感>
非常に内容の濃い講習会で、有休を取った甲斐がありました。これで参加費:¥4,000は安い!
少々難しい面もありましたが、文献やネットで勉強し山行に役立てたいと思います。


トップへ

inserted by FC2 system