根子岳山スキー
2008.3.1-2(土・日)


▲根子岳(2,207m:長野県上田市・須坂市)〜ねこだけ〜

<概要>
毎年恒例の長野県山岳協会東北信支部主管の雪山合同支部交流会。毎年3回目の参加。
須坂青年の家に宿泊し、夜は親睦会。翌日は根子岳へ山スキーというもの。今回は勤務を早退し、夕食&親睦会から参加。
個人的には1/27に続いて今年2回目のネコ、山ス キーではデビュー(2005.03.07)以来7回目になる定番の お気楽&お気に入りコース。
このところ膝の不調で山スキーはお休みしていたが、こばファミリーと山頂宴会もしたいので参加する事に。

<須坂青年の家 泊> 第1日目:3月1日(土)雪

<アクセス>
安曇野市(自宅)⇒高速(豊科IC〜須坂長野東IC)⇒R406⇒菅平高原
 ※高速:¥850(ETC通勤割引-50%)

1泊2食宴会付き:¥2,000!!...感謝、感謝


強力夫婦も新加入(18:22)

部屋に入っても宴は続く(21:45)


<前泊:須坂青年の家> 第2日目:3月2日(日)晴れ

<アクセス>
須坂青年の家⇒菅平高原スキー場奥ダボスゲレンデ下部⇒(リフト)⇒奥ダボスゲレンデ上部

<コース>
奥ダボスゲレンデ上部→避難小屋→根子岳山頂→小根子岳山頂→アンテナ下→ツアーコース→奥ダボスゲレンデ下部

<参加メンバー>
【N山岳会】
・I澤 さん(CL)
・K岩 さん(会友)
・私
他に長山協総勢関係:21名 東京からカモシカさんのお仲間:2名

<山行報告>
いつものように清掃・朝食・退所式を済ませ、須坂青年の家を出発
 ※リフト1回券:¥400

 9:42 奥ダボススキー場ゲレンデ上部 発
K岩 さんのシール糊が全くダメで、テープで応急処置...かなり出遅れる
某ショップで中古を買ったらしいが、あまりにヒドい道具...20年くらい前の物か?
少し風はあるが、天気は回復傾向 山頂方面もクッキリ


雲も取れて来た(9:49)


(9:57)

K岩 さんのシール、何度かテープで直すがダメで、シュリンゲで引っ張って行く事に
みるみる長山協各会のグループに追い抜かれる...まぁ、結構楽しんでるが


(10:28)

10:36 避難小屋(1,794m) 通過
風は弱まり結構暑い
ここから単独で、こばファミリーに追いつくべく飲む食わずで急ぐ...写真撮影は別だけど


槍も見えて来た(11:26)


昨日の雪でさらに育ったモンスター(11:40)


小根子の向こうに妙高(11:48)

11:53 根子岳(2,207m)登頂! 大休憩
風はすっかり止み、暖かい


四阿・浅間(11:54)


湯の丸・烏帽子(11:55)


登頂記念
【Camera by Mr.Koba】

恒例の宴会ヶ岳のため山頂近くの樹林帯へ
うどんやジンギスカンの豪華なランチ こばさん・たかちゃん・まっちゃん・みいさんの準備に感謝!
遅れて登頂のI澤さん&K岩さん&M坂さんも加わり、最高潮へ


(12:23)

13:29 発
滑降開始
今回は、岐阜TOKIO師匠のオススメの小根子岳経由北西斜面を狙う 総勢9名とも初めてのコース


小根子岳北肩への稜線(13:36)

13:44 小根子岳(1,992m)登頂!  通過


(13:44)


小根子より四阿・根子
【Photo by Mr.Koba】

北西斜面は、昨日の積雪でパウダー! 緩斜面なので自分には快適バーン
動画を録り合いながら、ワイワイと楽しむ
避難小屋近くのアンテナの下を目指し、ツアーコースに戻る

14:34 奥ダボスゲレンデ下部 着

 登り:2時間11分
 下り:1時間15分


北西斜面滑降メンバー
【Camera by Mr.Koba】

保科温泉 公営国民宿舎「永保荘」:¥300
石膏温泉だとか よく温まる
石鹸のみだが、これは安い!

<所感>
ネコ7回目にして初めてのコースは、とても快適でした 雪が降ったあとは最高です。
久しぶりに皆さんと御一緒出来てとっても嬉しかったです。仕事のストレスも吹っ飛ぶというもの。
しかし、やはり翌日膝に来た...また鍛え直して挑戦したいと思います。


トップへ

inserted by FC2 system