霧ヶ 峰 八島ヶ原湿原
2008.7.14(月)


▲霧ヶ峰 八島ヶ原湿原(約1,600m 長野県下諏訪町・諏訪市)〜きりがみね やしまがはらしつげん〜

<概要>
何度か行っている八島ヶ原湿原(八島湿原? どっちが正式??)。何故か花の時期には訪れたことが無い。
山仲間たかちゃんのブログを見て扉温泉(日帰りの「桧の湯」だけど)にも行きたくなった。
天気は今ひとつだが、この時季、週末は大混雑らしい。月曜日休みを利用して花を撮りに行く事に。
前回は、2007.05.28

<日帰り> 7月14日(月)曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒三城⇒ビーナスライン⇒八島高原駐車場

<コース>
八島高原駐車場→鎌ヶ池→奥霧小屋→南岸→八島高原駐車場

<参加メンバー>
・私(単独)

<山行報告>
14:00 自宅(安曇野市)発
途中、遅い昼食を摂りながら向う

15:40 八島高原駐車場 発
平日のこんな時間にもかかわらず結構な賑わい 月曜日休みで良かった...
入り口の看板に開花中の花名と写真があり助かる パチり...あとで確認


ニッコウキスゲ(15:40-1)

テガタチドリ(15:40-1)

ヨツバヒヨドリ(15:42)

ノアザミ(15:47)

タカトウダイ(15:48)

カラマツソウ(15:51)


イブキトラノオコヒョウモン?(15:55)

ウツボグサ(15:48)

ニガナ(15:4


八島ヶ池(15:59)

ウマノアシガタ(16:00)

コウリンカとコヒョウモン?(16:01)

クサフジ(16:04)

ハクサンフウロ(16:07)


(16:16)

鎌ヶ池(16:20)

コバイケイソウ(16: 23)


(16:24)

グンナイフウロ(16:26)

16:28  奥霧小屋・鎌ヶ池キャンプ場 通過
分岐を「御射山・沢渡」方面へ 砂利の車道になる
此処まで来る人はほとんど居ない
地図を持ってないので周遊のコースがあるのかどうか知らない...( 途中にコース図くらいあると思ってた)
かなり不安になるが、先を行く中年御夫婦の後を付いて行く
ビーナスラインからキャンプ場へ行く道があったハズなので、最悪車道で帰ろう


奥霧小屋・鎌ヶ池キャンプ場(16:29)


キバナノヤマオダマキ(16:31)

車道を往く(16:33)

(16:34)

ヒメジョオン?〜帰化植物も(16:35)


鷲ヶ峰(16:37)


シシウド(16:40)

オオヤマフスマ?(16:43)

16:46 分岐通過
「八島ヶ原湿原・旧御射山」方面へ ホッ
ここからは山道になる
ポツポツと来る 急がねば...でも撮り続ける自分。。。


標識はしっかりしている(16:46)


イタドリ(16:47)

?(16:49)

16:53 分岐通過
「八島ビジターセンター駐車場」方面へ
ここから木道になる 樹林帯に入ると虫が煩くなる


(16:54)

レンゲツツジ〜僅かに残っていた(16:56)


鷲ヶ峰(17:00)


ア ヤメ〜キリガミネヒオウギアヤメというものあるらしい(17:07)


ノハナショウブ(17:08)

オオカサモチ(16:49)


(17:19)

天気も何とかもってくれた(17:22)

バ イカウツギ(17:22)

17:27 八島高原駐車場 着
売店も閉まり、もう誰も居ない...

 行動時間:1時間47分

 桧の湯(扉温泉):¥300
  規模は小さく、石鹸・ドライヤーなどの設備なし
  しかし、新しい建物で露天もありGood! 何よりこの値段は魅力


今日の常念〜松本市入山辺(18:59)

<所感>
俗化している所ですが、この時季に行くのは初めてでまずまず楽しめました。
天気が今一つでも花名のお勉強&撮影の練習に良いです。平日ならではですが。。。
紅葉の時期も素晴らしいらしいし、気楽にまた行ってみようと思います。
週末はパスだけど...



トッ プへ

inserted by FC2 system