柏原新道
2008.8.4(月)


▲柏原新道(一枚岩:約2,000m 長野県大町市)〜かしわばらしんどう〜

<概要>
八島ヶ原湿原・八方池と続き、花撮り山行第三弾は、爺ヶ岳。
ここも何度か行ってるが、やはり花の時季には登ってない。
予報では曇りのち雨 花の撮影がメインなので暑くなくて曇りくらいの方が良いかも?
計画書も出したし...もってくれるかな?
2004.9.132005.09.18-19に続いて3 回目。

<日帰り> 8月4日(月)曇りのち雨

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒オリンピック道路⇒大町アルペンライン⇒扇沢:柏原新道登山口

<コース>
扇沢:柏原新道登山口→八ッ見ベンチ→ケルン→一枚岩(往路下山)

<参加メンバー>
・私(単独)

<山行報告>
  4:04 自宅(安曇野市) 発
暑いので早出の計画 今日は割と楽に起きれた
昨日(日曜日)の方が天気は良かったが、仕事明けの早起きは辛いので...結構混むし
久しぶりに真っ暗の中出発 ラジオはNHKしかやっておらず...元国土地理院技師の剣岳測量の話が興味深い
登山口駐車場は、平日にしてはそれなりの車 昨日からのものだろう
登山相談所もあり 係の人に計画書を渡す 御苦労である

 5:06 柏原新道登山口(1,350m) 発
ポツリと...
日の出は、4:57 歩くのには困らない明るさだが撮影には難しい
運動不足のせいか、結構キツい...


(5:08)

カニコウモリ(5:11)


ジリジリと登ります(5:29)

南東側(5:38)

オオバギボウシ?(5:38)

 5:47 八ッ見ベンチ 着 休憩
ここで休まずに過ぎてバテた経験があるので...
小雨が時々降る程度だが、今ひとつテンションが上がらない
まぁ、降り出す所まで登ろう

 6:01 発
単独の中年男性に会う 本日初めて 冷池泊で鹿島までらしい ペースは同レベル
下山と人たちもぼちぼち増えて来る 昨日は最高だったらしい...
小雨が降ったり、止んだり 午前中はこんな感じかな?
やがて、ゴロゴロと...


良く整備されてます(6:03)

ゾウ?(6:14)

ハクサンオミナエシ〜別名:コキンレイカ(6:22)

 6:24 ケルン 通過


ケルン(6:24)

種池山荘が!(6:29)

西側の雪渓(6:32)

ショウジョウバカマの化石(6:33)

?(6:34)

ゴゼンタチバナの花柱(6:33)

アキノキリンソウ(6:44)

ニッコウキスゲ(6:50)

ヨツバシオガマ〜小さめ(6:51-1)

ヤマハハコ(6:51-1)

オトギリソウ〜かなり小さい(6:53)


ゴゼンタチバナ(6:59)

ネバリノギラン(7:03)

?(7:03)

たまらず傘を出す 山で使うのは初めてだが結構便利 暑くないしね
雨脚が強まり、雷も激しくなる 次のポイントで撤退しよう

 7:14 一枚岩(約2,000m) 着 休憩
ザックカバー、カッパ上着を出す


本日のピーク(7:14)

 7:25 発
下山開始
雷雨はさらに激しくなる
下山の人に聞くと、花のピークは過ぎてるらしい
そして新越方面に少し行った所が良いらしい いつか行ってみたいものだ

 8:17 八ッ見ベンチ 通過
あれ? 小雨に

ヤマアジサイ〜別名:サワアジサイ(8:20)
8:55 柏原新道登山口(1,350m) 着
また本降りに

 登り:2時間 8分(休憩含む)
 下り:1時間30分

<所感>
予想外に天気の崩れが早く、敗退となりました。
久しぶりに早起きの練習も出来たしよしとします。休養日にもなったし。
それでも少し膝に疲れが。。。


トップへ

inserted by FC2 system