佐武流山
2008.10.25(土)・26日(日)

〜第1日目(10/25):佐武流山 編〜
▲佐武流山(2,192m 長野県栄村・湯沢町)〜さぶりゅうやま(さぶるやま)〜

<概要>
いつもお世話になっているこば師匠の信州百名山完登のお祝い山行。
25日(土)に佐武流山に登りキャンプ場で祝賀会、翌26日(日)に鳥甲山に登るという計画。どちらも本格山行みたい。
特に佐武流山は、2000年に栄村の前進倶楽部が切明温泉からの登山道を復活させたという渋すぎる山。
んが、今回参加のヒロ ちゃんとカモシカ永井 さんは既に登頂してるらしい...強者ばかりの今回のメンバー。
当初、鳥甲山だけの参加予定だったが、何とか有休をとって両日参加する事に。
何だかみんなで楽しそうだし、せっかく秋山郷まで行くし。。。
いやいや師匠のお祝いをせねば!!
信州百名山66座目。日本200名山。

<日帰り> 10月25日(土)曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒中条村⇒志賀高原⇒雑魚川林道⇒新道登山口

<コース>
新道登山口(R405沿い)→檜俣川下降点→物思平→ワルサ峰→西赤沢源頭→佐武流山 往路下山(林道ゲート経由)

<参加メンバー>
・ヒロ ちゃん(CL)
・こば さん (SL)
・カモシカ永井 さん
・EVA父さん
・かめ・ふーさん
・松ちゃん
・みい さん
・さと さん
・私

<山行報告>
  1:31 自宅(安曇野市)発
人生最高の早出 眠むぅ〜

  3:00 中条村 発
こばログに3人集合し、ヒロ さん号にさと さんと共に同乗させてもらう
途中、今回の主役こば さんをピックアップ 4人で栄村に向う
初めて走る雑魚川林道は紅葉の真っ盛りっぽいが、真っ暗でほとんど分からず
登山口に着くと皆さん勢揃い
それしても、ネットの連絡だけで全国からここに集まれるとは恐ろしい...


路肩に駐車(5:58)
  6:07 登山口 発
いきなりの急登 しかも昨日の雨のため滑り易い
新道は林道をショートカット出来るので早いらしい 1hで既存の林道と合流

朝一には応えます(6:09)

鉾岩?(6:52)

林道沿いの紅葉が見頃(7:10)

眼下の檜俣川(7:23)

ガスに包まれた月夜立岩が幻想的
みんな「中国の桂林みたい!」と言っているが、誰も行った事は無いらしい...

月夜立岩(7:36)
  7:38 檜俣川下降点 通過
林道右手の案内板から一気に下る
時期的なのか水量は少ない んが、みいさんに続いて手前の岩で滑る(泣)

檜俣川下降点(7:38)

渡渉(7:50)
  7:54 檜俣川左岸 着 休憩
やっと食べれるようになった

  8:04 発
ここからは休み無い急登
トップのヒロ ちゃんを始めみんな速過ぎ...早くもバテバテ、吐き気がする 睡眠不足かな?


キツい...(8:47)

物思平(8:59)
  9:00 物思平 着 休憩
かなり遅れて到着...

  9:15 発
まだまだ急登が続く ふぅ〜
遅れてしまうので、みんな先に行ってもらう かめ・ふーさんが最後尾でサポートしてくれる 感謝、感謝

紅葉もあり(9:20)

烏帽子岳(9:39)
10:19 ワルサ峰(1,870m) 着 休憩

岩菅山?(10:27)
10:34 発
稜線をアップダウン 既にバテバテなので余裕無し
時折ガスが切れ、昨秋登った苗場山方面が見える

痩せ尾根を行く(10:34)
11:13 西赤沢源頭 着 休憩

11:25 発
途中「坊主平」を通過

赤倉山?(12:18)
12:24 佐武流山登頂!!(2,192m)
稜線上のやや木に覆われた地味な山頂 広さはボチボチ
感動の登頂シーンは動画にて

さと さん手作りです(12:32)
【Camera by Mr.Koba】
12:59 発
日没が心配なので長居せずに下山開始
さらに苦手の下り 膝に影響ない程度に急ぐ

13:39 西赤沢源頭 小休止

14:15 ワルサ峰 小休止
落ち葉が滑り易くて疲れる下り
ヒロ ちゃん&こば さんはキノコを採りながらの余裕

ヤマブシタケ〜動物かと思ったが旨いらしい(14:55)

熊?(15:08)
15:11 物思平 小休止

16:00 檜俣川渡渉

渡渉用レンタルわらじ〜どうやって返すの?(15:59)
16:17 林道に合流
何とか暗くなる前にここへ
最後はヘッデンを付けての歩き(先日の常念に続いて2回目) 明日登る鳥甲山のシルエットが見える
往路は林道ゲート経由で帰る 駐車禁止だが、こちらの方が登り返しが無いので楽かも?

17:50 登山口 着

 登り:6時間17分(休憩含む)
 下り:4時間49分(休憩含む)

その後、「のよさの里キャンプ場」へ移動 こば さん交渉予約のため格安に 感謝×2
意外にもオートキャンプ場には先客も
まずはテントとタープを張り終え露天温泉へ 暖まるぅ〜 石鹸などないが24hOK(内風呂もあり)


松ちゃん&みい さん準備万端です(20:01)

大量の献上酒(20:27)
【Photo by EVA Papa】


炭火焼”松ちゃん”(20:39)
新潟・宮城 芋煮対決、牛タン、漬け物、魚の干物...
【Photo by EVA Papa】

笑いが絶えず(20:54)


おめでとうございます!(23:02)
〜箱に寄せ書きしました〜
<動画>
http://ameblo.jp/wolf475/entry-10156528482.html

<所感>
疲れました。。。やはり手強い山でした。
予想以上に足を引っ張ってしまいましたが、お祝いなのでお許しを。
宴会ヶ岳も皆さん準備万端で素敵な祝賀会となりました。
これもこば さんの人徳のお陰でしょう。見習いたいものです。
さて、自分はあと完登まで1/3(34座)。いつになるやら。。。?


〜第2日目 (10/26):紅葉&温泉満喫 編

<概要>
本日は、鳥甲山の予定だったが、
天気が今一つの予報で昨夜の宴ヶ岳中に中止(延期?)が決定した。

<日帰り> 10月26日(日)曇り

<コース>
のよさの里キャンプ場⇒雑魚川林道⇒カヤの平⇒野沢温泉⇒飯山富倉

かめ・ふーさんは、タープを残し会の山行へ出発


祭りの後(6:34-1)

車上荒らしではありません(6:34-2)


朝食:昨夜の芋煮+うどん〜山行中収穫のキノコも(7:27)
Thanks! ヒロ ちゃん


露天風呂より鳥甲山(7:52)

紅葉真っ盛り(7:54)

EVA父さんとはここでお別れし、雑魚川林道へ

雑魚川林道より(9:53)

雑魚川林道より佐武流山(10:07)
カヤの平から野沢温泉へ(外湯・十王堂乃湯)

ボッカ訓練?(12:30)

熱かったけどさっぱり(12:32)
飯山富倉へ

独特の喉越しが好い(13:30)
〜昨夏の餓鬼に続いてO田さんに遭遇〜
遅めの昼食、ここで解散


トップへ

inserted by FC2 system