乗鞍高原山スキー
2009.1.18(日)


▲乗鞍高原(1,380m-1,600m:長野県松本市安曇)〜のりくらこうげん〜

<概要>
このところ運動不足なので、クロカンチックで膝に負担が少なさそうなツアーコースがあるこのエリアへ。
今ひとつ情報不足だが、昨年、一ノ瀬 園地へク ロカンに行った時に少し下見したので現地判断で何とかなるかと。
当初の予定コース:
 いがやスキー場上部→一ノ瀬→休暇村→(リフト)→三本滝平
 →子リスの径→東大ヒュッテ→休暇村→一ノ瀬→いがやスキー場上部

<日帰り> 1月18日(日)高曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒R158⇒乗鞍高原いがやスキー場上部駐車場

<コース>
いがやスキー場上部駐車場→サイクリング道→一ノ瀬園地→小梨の小径→あざみ池→口笛の径→牛留池→休暇村
→休暇村〜いがやツアーコース→いがやスキー場上部駐車場

<参加メンバー>
・私(単独)

<山行報告>
  7:00  自宅(安曇野市) 発
予報は晴れ後雪 午前中勝負だな
勤務日はさぼっている朝焼けの撮影をしながら向う

今日の常念(7:07)

今日の鉢伏山(7:18)
いがやスキー場上部駐車場へは、2回目のスキー場の看板を左折
到着後、サングラスと滑走用グローブを忘れた事に気付く 車にあった雪かき用で間に合わす
本日はヘルメット無しだが、ビーコンは携帯 一応単独だしね

  8:39   いがやスキー場上部駐車場(1,380m) 発


ツアーコースと除雪の壁(8:39)

クロカン周遊コース(8:39)
圧雪されたツアーコースは帰りに滑るとして、南側のサイクリングコースを選択
犬を連れた男性にも薦められる ここは地元の人の散歩コースでもあるらしい

左へ(8:46)

トレースはしっかり(8:48)


切り開きへ出る(9:21)

適度に本道を外しながら(9:29)

一ノ瀬園地へ(9:34)

一ノ瀬牧場(9:36)

ネイチャープラザ(9:39)
  9:40 一ノ瀬園地ネイチャープラザ(冬季閉鎖中) 着 休憩
ここまで誰にも会わず...
休暇村へのコースを検討 やはりツアーコースは帰りとし、あざみ池経由のコースを選択
事前にネットで入手した地図には「スノーシュー専用コース(ルートファインディング要)」あるが、
山スキーの方が登攀力があるハズなので何とかなるだろう

10:00 発

小梨の小径(10:07)


あざみ池を越えると急登(10:15)
#クロカンだと厳しそう

眼下に一ノ瀬園地(10:18)

こんなのもあり(10:20)

尾根道になる(10:35)

スノーシューツアー(10:37)
#出会ったのは2パーティーのみ

分岐を牛留池経由へ(10:43)


牛留池(10:46-1)
#夏期には乗鞍岳が映るらしい

牛留池展望台(10:46-2)

休暇村へ出る(10:51)
10:57 国民休暇村(1,600m) 着
予定では三本滝平まで上がる予定だったが、ちと靴擦れもあるのでここまでとする
ゲレンデを少し滑り、チケット売り場から車道を50mほど下り、右手の駐車場奥からツアーコースへ

11:20 ツアーコース 発
入り口が今ひとつ不安だが、他に無さそうなのでスタート

駐車場から入る(11:18)
善五郎の滝まで0.1Kmの看板から急な下りが見え、ルートの間違いを疑う
勘を働かせトレースを辿り尾根へ上がる どうやらここがツアーコースみたい ホッ
カモシカも横断する(!)静かなコース

やっとツアーコースへ(11:34)

最大斜度でこの程度(11:39)

プチパウダーを味わう(11:42)

一ノ瀬からは圧雪路 (11:45)
11:52 いがやスキー場上部駐車場 着

 登り:2時間18分(休憩含む)
 下り:31分

<所感>
ツアーコースの入り口は後で確認しましたが、やはり間違いではありませんでした。
入ってすぐに右へ行くのかな? 看板は無さそうでしたが。
地図に見ると休暇村から牛留池を経由しないコースから直接行けそうです。
(研究不足でした...反省、反省)
それにしても予想外に静かでした。牛留池手前で2パーティー出会っただけでした。
ウ〜ン、まだまだ楽しめそうだぞ、乗鞍!


トップへ

inserted by FC2 system