根子岳山スキー
2009.3.7-8(土・日)


▲根子岳(2,207m:長野県上田市・須坂市)〜ねこだけ〜

<概要>
恒例の長野県山岳協会東北信支部主管の雪山合同支部交流会。毎年4回目の参加。
根子岳、夏は4回、山スキーでは今年2/2に続いて9 回 目。かんじきウォーキング敗退1回。
一番登っている山である。

<須坂青年の家 前泊> 第1日目:3月7日(土)

<アクセス>
安曇野市(自宅)⇒高速(豊科IC〜須坂長野東IC)⇒R406⇒菅平高原
 ※高速:¥850(ETC通勤割引-50%)

今年も勤務の後、親睦会からの参加。
1泊朝食宴会付き:¥1,500!!...感謝、感謝

ナニワのお兄さんのタックルに少々疲れる。。。


(19:55)
【Photo by Mr.Nakaji】


<前泊:須坂青年の家> 第2日目:3月8日(日)高曇り

<概要>
我が会は、参考予定の2名が急用で欠席
予定通り(?)に"チームこば"に合流する事に

<アクセス>
須坂青年の家から直接

<コース>
須坂青年の家→菅平グリーンゴルフ→小根子岳西斜面→避難小屋上部→ツアーコース→根子岳山頂
→ツアーコース→避難小屋→小根子岳西斜面→菅平グリーンゴルフ→須坂青年の家

<参加メンバー>
・こば さん(CL)
・まっちゃん(SL)
・みい さん
・カモシカ永井 さん
・トヨ さん(富山より)
・M井 さん(石川より)
・ゆきお さん
・さと さん
・みとぴぃ〜 さん(山頂宴会ヶ岳より合流)
・M坂  さん    (山頂宴会ヶ岳より合流)
・私

他に長山協総勢関係:総勢20名ほど

<山行報告>
窓から赤く染まった北アが! 今日は予報以上に良いぞ!


(6:42)

いつものように清掃・朝食・退所式を済ませ、須坂青年の家を出発
今回のコースは、こば さんが先日下見をした小根子岳西斜面
慣れた山であるが、初めての斜面に期待が膨らむ
須坂青年の家から直接登る 楽チン×2

 8:42  須坂青年の家 発
建物の北裏、スキー場との間の樹林帯から入る


(8:44)

クラブハウスを越え(8:49)

先日の雨が凍ったのか、硬めの雪面 滑降時は調度良いかな?
ゴルフコースをアップダウンしながら横断


この角度からの姿は新鮮(8:55)

さらに硬くなり、試しにクトーを初装着 効く、効く!


(9:26)

 9:57 夏道(1,800m付近) 休憩

10:03 発
アイスバーンが続き、皆さん苦労 自分はへばりで苦労


トラバースに苦戦(10:27)

他のパーティーも追いついて来た(10:33)

モンスターも融けている(11:19)

11:26 根子岳(2,207m)登頂! 大休憩
風が冷たい
みとぴぃ〜 さん&M坂さんも加わり、恒例の宴会ヶ岳のため山頂近くの樹林帯へ
うどんやジンギスカンの豪華なランチ こばさん・まっちゃん・みいさんの準備に感謝!


キティラー?(12:07)

気持ちは温かい温かい(12:24)


【Photo by Mr.Koba】

13:15 発
予定の小根子岳西斜面はかなりのアイスバーンなので、ツアーコースへ
しかし、やはり硬い...

13:44 避難小屋 休憩
先に下山していたみとぴぃ〜 さんに合流
こばさんに続き、私とさとさんも最新のギアー:エアーボードを体験させてもらう
みとぴぃ〜 さんは4年前からやってるとか...
なかなか楽しいが、ゲレンデ向きであろう おそらく根子では初滑走だろう


【Photo by Mr.Koba】

14:10 発
菅平グリーンゴルフへ向って小根子岳西斜面をトラバース気味に滑る
雪は適度に柔らかくなり、快適×2 ちと斜度が足りないけど...


本日のチームこば
【Camera by Mr.Koba】

14:39  須坂青年の家 着

 登り:2時間44分(休憩含む)
 下り:1時間24分(休憩含む)

<動画>
http://ameblo.jp/wolf475/entry-10221114530.html

保科温泉 公営国民宿舎「永保荘」:¥500?
シャンプー+ボディーシャンプーも新設
石膏温泉だとか よく温まるが、ちと熱い

解散後、カモシカ永井 さんに戸倉のセツブンソウを案内して頂く
少し暗くなったが、初めてお目にかかれた 今度はゆっくり来よう 感謝、感謝
カモシカ永井 さんに教えて頂いた四十八曲経由で帰宅


(17:44)

<所感>
この所、膝の不調で山は御無沙汰気味でしたが、久しぶりに皆さんと御一緒出来てとても楽しかったです。
小根子岳西斜面、リフトを使わなくていいし、来年は訪れてみたいと思っています。


トップへ

inserted by FC2 system