小 日向山 山スキー
2009.4.29(日)

▲小日向山(1,908m:長野県白馬村)〜おびなたやま〜

<概要>
自分のHPを見ると、今月は山に行ってないぞ。
岐阜TOKIOさん達が白馬鑓に行くのを嗅ぎ付け、展望が良く手頃らしいこの山へ撮影がてら行く事に。
TOKIOさん達と2年前に 経験のある小日向のコルまで同行させて頂くという目論み。

<日帰り> 4月29日(日)快晴

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒オリンピック道路⇒R147⇒R148⇒猿倉

<コース>
猿倉猿倉台地小日向のコル小日向山山頂長走沢(トラバース気味)猿倉台地猿倉
                                                                                                                
<参加メンバー>
・TOKIO さん
・F さん
・HG さん
・ヤス さん
・ノム さん
・マサコ さん
・マサ さん
・トモ さん(体調不調のため早々にリタイア)
・私                      

<山行報告>
  4:51  自宅(安曇野市)
集合時間は6:30 2年前の遅刻が気になり早めの出発(4:30出発予定だったが、やはり...)


白馬三山〜 白馬大橋より (5:53)

猿倉駐車場にて2年ぶり涙の再会!(?)
取り敢えず、憶えていてくれて嬉しい

  6:45 猿倉(1,240m) 発
先週末の降雪のせいか林道の雪は繋がっている


今日は暑くなりそう(6:49)

私の目標点が見える(6:54)

小日向山とブナ林(?) (7:14)

白馬岳・小蓮華岳(7:15)

上着を脱ぐ(7:16)

杓子岳が見え始める(7:24)
#暑いぃ〜

やはり遅れ出す自分...(7:28)
【Photo by Mr.F】

双子尾根(7:49)
 7:55 猿倉台地を抜け急斜面手前 休憩
クトーを装着

(8:00)

(8:01)
  8:05 発

きつい登りでさらに遅れる...(8:14)

 8:51 小日向山コル 着 休憩
2年前にはテントで賑わっていた鞍部だが、今日は静か
こんなに天気良いのにねぇ〜 やや風があり、少し寒い
皆さん滑走準備の中、ゆっくり撮影タイム


軍団を見送る(9:03)

鑓ヶ岳・杓子岳(9:11)

白馬乗鞍岳(9:12)

小日向山(9:13)
  9:27 発
少しのんびりし過ぎた 
小日向山へのルートはハッキリ分かる 先行者数名

白馬三山〜小日向山直下より (9:37)

 9:52 小日向山(1,908m)登頂! 大休憩
なだらでどこが山頂かハッキリ分からない 夏は薮の中かな?
無風・雲一つ無い快晴の中、のんびりタイム


 鑓に乾杯!(10:06)

八方尾根(10:10)

鑓ヶ岳・杓子岳 (10:35)
10:36 発
滑走開始

いざっ!(10:50)
単独では長走沢は不安なので往路を滑る予定だったが、上手く戻れずちと迷って苦労
滑走時には地形が分からなくなってしまい反省,反省

滑走ルート(10:58)
何とか長走沢をトラバース気味に猿倉台地に戻ったみたい ふぅ〜
腐れ雪のツリーランで足がパンパンで、休み休み下る 運動不足だな...

11:19 猿倉(1,240m) 着

 登り:3時間7分(休憩含む)
 下り:43分

<動画>
http://ameblo.jp/wolf475/entry-10251310685.html


菊咲一華の群生〜白馬岳線(11:44)
片栗も多い
倉下の湯:¥500
露天のみ 展望Good! 時間が早いためか今回は空いていた
ロッカー有料なのが玉に傷

<所感>
好天に恵まれたGW初日、久しぶりの山スキーを楽しめました。
運動不足と暑さでバテバテ。我ながら情けなかったです。
膝は割と平気だったので、少し鍛え直そうと反省。
TOKIO軍団はアイスバーンのため稜線手前で諦めたとの事。
ペンションに泊まり、翌日はハクノリを楽しんだ模様...良いなぁ〜



トッ プへ

inserted by FC2 system