岩菅山
2009.10.25(日)


▲岩菅山(2,295m:山ノ内町)〜いわすげやま〜

<概要>
毎年恒例の会の市民登山。

<日帰り> 10月25日日) 曇り一時暴風雨

<アクセス>
職場(安曇野市)⇒高速(豊科IC〜信州中野IC)⇒志賀高原 高天ヶ原駐車場

<メンバー>
会員:5名 一般:3名 総勢8名

<山行報告>

6:45 準備体操


7:01 スキー場を直登〜朝一には辛い


8:58 地図講習〜金山沢の頭にて


10:58 山頂直下の岩場〜暴雨風になる


11:02 山頂直下


11:21 本日のオールキャスト


11:23 山頂の祠


11:23 避難小屋へ


11:29 他パーティーと共に暖まる


13:30 樹林帯を下る〜雨風ともに止む


13:42 荒板沢


14:03 上条用水〜飲める所も


14:51 一ノ瀬スキー場を横断 旅館街の道も


15:03 湿原を横断

高天ヶ原駐車場(6:50)→東館山山頂駅(7:51)→寺小屋峰(8:44)→金山沢 の頭:赤石山との分岐(8:56-9:05:地図講習)→ノッキリ(10:32)
→山頂(11:18- 12:04)→中間点(12:55)→荒板沢(13:40)→上条用水→一ノ瀬スキー場→高天ヶ原駐車場(15:06)
 E-620/ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6
 Panasonic LUMIX DMC-FX8(動画)

<所感>
諸処あり少数精鋭となり順調な行程。
予定より1h程早くの下山となりました。

スタート時はかなりの好天が期待されました。。。妙高も見えたし。
稜線に上がってからの東風、特に山頂直下は台風並みでした。
メチャメチャ寒くて防寒対策の不備を反省しました。
(岐阜の師匠曰く「好天ばかりに慣れているとアクシデントに対応出来なくなる」とか)
んが、山頂に着くと穏やか。下山コースは無風でした。

展望はほとんどダメ。山スキーの下見も目論んでましたが今ひとつ。
まぁ、コース自体は歩き易かったのでリベンジしたいと思っております。
厳しい条件もみんなで登れば楽しいもんです。 (岩手山で小3の女の子に学びました)
信州百名山71座目。

冬季、登りルートの南側に雪尻が出来るという情報に納得出来ます。
リフトが使えるし、パウダーも期待出来そうです。
是非好天時に狙いたいものです。


トップへ

inserted by FC2 system