塩見岳

2010.8.13-14(金・土)


▲塩見岳(3,047m:長野県伊那市・静岡県静岡市)〜しおみだけ〜

<概要>
今年の盆休みは4日と短い。
いろいろ考えたが、南ア核心部への第一歩とも言えるこの山へ。
2年振りのテン泊が不安だが、ベースの三伏峠まで3hほど。
天気予報もまぁまぁだし、甘く見て直前でやっと準備。
さてさて。。。

<テント泊> 8月13-14日金・土)くもり時々雨

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒高速(豊科IC〜松川IC)⇒小渋ダム⇒鳥倉林道⇒鳥倉林道駐車場

<参加メンバー>
 私(単独)

<山行報告:第1日目>

6:30 小渋ダム


8:25 マルバダケブキ〜登り始めの急登
 ※シカ害のため、林道からこの花が一杯。ネットや幹にテープも。


12:13 仙丈・甲斐駒〜三伏峠直下より
台風一過を期待してましたが、
お昼くらいにやっとガスがとれて来ました。


15:06 三伏峠テント場
単独テント泊は2回目ですが、今回もベースからのピストンです。
縦走は私には無理ですが、テン泊は充実感はあります。


15:14 塩見〜烏帽子岳直下お花畑より
なぜか右横腹が終始痛くて、非常に不調。。。
22kgにもなった重荷のせいか?
予定よりかなりオーバーで三伏峠に到着しました。
(どうも筋を軽く痛めたみたい)

展望が良いという烏帽子岳までは行く気力がありませんでした。
「明日見りゃ良いや」と、取り敢えずお花畑まで。


15:15 マツムシソウ〜烏帽子岳直下お花畑


15:21 聖?〜烏帽子岳直下お花畑より
このエリアはよく分かりません。。。


15:21 三伏山〜烏帽子岳直下お花畑より
お花畑や小屋の周りにも柵がありました。
マツムシソウが群生してました。山の夏は短いです。


15:24 ハクサンフウロ〜烏帽子岳直下お花畑


16:45 三伏峠テント場
単独1泊なので手抜きです。
主食の方は簡単&軽量だけど、高いな。

鳥倉林道駐車場(7:35)→鳥倉林道登山口(8:15)→豊口山間のコル(9:56)  
→水場(10:57)→塩川分岐(11:45)→三伏峠(12:27)
 往路:¥1,200(豊科IC〜松川IC ETC通勤割引-50%) 帰路:¥1,000(休日割り引き)
 鳥倉林道:細めの舗装路 自宅から2.5h 比較的快適なアクセス
 トイレ:駐車場、登山口(仮設)
 水場:三伏峠小屋から15分 小屋でも買えるが、峠手前で出来るだけ汲んで行くのが正解
 OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6
 Panasonic LUMIX DMC-TZ7(動画)


<山行報告:第12日目>

6:58 権右衛門山トラバース道
ヘッデンを点けて出発。ガスのためかおそらく1番手。
間もなく名古屋の男性と同行。ペースが同じでずっと先行して頂きました。
予想外の悪天気でしたが、楽しいお話を聞きながらの山行となりました。
温泉まで御一緒することに。


8:21 塩見小屋上
稜線は厳しい風になりました。


8:35 塩見岳山頂直下
山頂直下は岩場になります。
ステップはしっかりありますが、落石に注意です。


9:17 山頂パノラマ?
登頂の実感がいまいち。。。


9:27 塩見岳山頂直下
生憎の天気でしたが、お陰で楽しい山行となりました。


11:37 原生林〜塩見小屋-本谷山
登山口からずっと原生林(たぶん)が気持ちいい道でした。
東海パルプの社有林だそうで。

三伏峠(4:20)→本谷山(5:38)→塩見新道分岐(7:14)→塩見小屋(7: 34-8:11)
→塩見岳(9:15)→塩見小屋(10:30)→本谷山(12:28)
→三伏峠(13:42-14:47)→豊口山間のコル(16:25) →鳥倉林道駐車場(17:53)
 小渋温泉赤石荘:¥500(出して頂いた。。。食事タイムのせいか貸し切り)
 OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6
 Panasonic LUMIX DMC-TZ7(動画)

<所感>
急な岩場は少しですが、落石が多いので混雑時は怖いと思います。
それにしても、出会う人の多くが縦走テント泊装備でした。さすがは南アです。

雨は降ったり止んだりでしたが、テント撤収と登山口手前で本降りに。
カッパのポケットに入れておいたコンデジが故障。。。



トップへ

inserted by FC2 system