小秀山
2010.11.21(日)


▲小秀山(1,982m:王滝村・岐阜県中津川市)〜こひでやま〜

<概要>
盆休みに塩見岳で出会った名古屋のKさんに案内して頂く事に。

<日帰り> 11月21日(日)快晴

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒高速(豊科IC〜中津川IC)⇒「道の駅 花街道付知」駐車場(車中前泊)

<参加メンバー>
・Kさん、タムさん、私

<山行報告>

6:58 乙女渓谷
ミャンマーの方と歩くのも初めて。
楽しいお話をしながらののんびり山行となりました。
 #延々続く立派な階段。


8:19 夫婦滝(男滝)


10:11 兜岩〜分岐より
「小秀山登山道のピラミッドピーク」だそうで。
見上げた印象ほど高度差はありません。


10:11 白山〜分岐-兜岩より
今年はよく見ました。(確認出来るようになっただけ?)
小秀山〜三国山の稜線も気になりました。


 10:42 御岳〜兜岩直下より


10:49 御岳〜兜岩より
兜岩は展望抜群です。
右を巻く断崖横断コースは通行止めになってました。
右は山頂直前に今年完成した避難小屋。


10:50 白山〜兜岩より
登り甲斐のある面白いコースでした。


11:44 中ア〜兜岩-小秀山より
兜岩〜山頂は快適な稜線漫歩になります。
風もなく暖かくて最高!!


12:01 御岳〜小秀山山頂より
「御岳の展望台」の名は伊達ではありません。
長野県側の白川林道からの最短ルートも最近整備されたようです。
カモシカチームが登られたようですが、行き違いだったようです。
直下まで道が見えましたが、これは地図にない作業道かな?


12:02 山頂パノラマ-1(北側の岩より)


12:14 山頂パノラマ-2


12:57 秀峰舎〜小秀山山頂
山頂に隣接する避難小屋。7月に出来たばかりのピッカピカ!
渓谷にも奇麗な避難小屋がありましたが、
こちらはバイオトイレもあり泊まりたくなります。
(残雪期も良いかも?)


14:38 鶏岩〜三の谷コースより
古くは函岳と呼ばれていたそうです。
三の谷コースは作業道と何度も交差する単調な道。
二の谷コースは天然林でしたが、こちらの下部は植林地。
加子母は東濃ひのきの主産地だそうで。

乙女渓谷キャンプ場管理棟(900m 6:52)→夫婦滝展望台(7:36)→夫婦滝(1,280m 8:18)
→第一展望台(9:14-9:27)→カモシカ渡り(9:47)→分岐(10:11)→兜岩(1,880m 10:50)
→小秀山(1,982m12:00-13:01)→分岐(14:11-14:25)→三の谷登山口(15:59)→林道ゲート(16:20)
 高速:¥1,000(豊科IC〜中津川IC ETC休日割引)
 付知峡倉屋温泉おんぽいの湯:¥600(施設充実)
 OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6
 Panasonic LUMIX DMC-TZ7

<所感>
小秀山、急登が多いですが飽き無いコースでした。
(カモシカ渡りだけは慎重に...下りには使いたくない)
アクセス・ルート・展望と三拍子揃った流石は日本二百名山です。

これで信州百名山もこれで82座。
2015年 横手山にて完登予定です。


トップへ

inserted by FC2 system