猫又谷 山スキー
2011.6.5(日)


▲猫又谷(1,700m付近:富山県魚津市)〜ねこまただに〜

<概要>
トヨさんのお誘いを受け、北陸の有名山スキーエリアへ。

<入善PA前泊 日帰り> 6月5日(日)曇り

<アクセス>
自宅(安曇野市)⇒R147⇒R148⇒高速(糸魚川IC〜魚津IC)⇒南又林道最終除雪地点

<参加メンバー>
トヨさん(CL)、こばさん(SL)、ラガーマンマンさん、ごえどんさん(壷足)、みやさん、私

<山行報告>


7:05 重い。。。
山菜採りの方が多く、あとは登山の方がちらほら
スキー○カは我々だけでした


7:45 サンカヨウ


7:49 ニリンソウの群生


8:27 林道から谷に降りるポイント
予想以上に雪がなくて意気消沈
行ける所まで行く事に


8:51 最終堰堤


9:38 一直線の雪渓(左手:猫又山山頂)
やっとシール登行

林道の疲れもあり、急登手前(1,700m付近)でハイク終了
そして右に移動していると。。。


11:11 崩落雪崩
#この直前はもっと凄まじかった!


11:18 上に注意しながら急いで滑走準備


11:31 こばさん


11:34-1  トヨさん、ラガーマンマンさん


11:34-2 みやさん


11:34-3 こばさん

硬めのザラメでまずまず快適
後半はガタガタで苦労 落石も多い


ハイク中止場所から最初の滑り(こばさん撮影)


中盤の滑りと雪渓末端から下山に掛かる(こばさん撮影)


登り〜滑降(トヨさん撮影)


12:00 プチ宴会ヶ岳


12:53 キクザキイチゲ


13:04 シラネアオイ


14:14 サンショウウオの卵かな?


14:38 洞杉
ここらでパラパラ降って来ました
ギリギリ保ってくれました


GPSトラックデータ(下りのみ)


南の尾根1,200m上空1,000mより(下りのみ)

南又林道最終除雪地点(6:59)→最終堰堤(8:51)→雪渓末端(9:34)→ (シール登行)→1,700m付近(11:17)
→(滑走)→雪渓末端(11:52-12:40)→洞杉(14:37)→南又林道最終除雪地点(14:49)
 金太郎温泉カルナの館:¥700(1時間コース) 充実の設備 泉質もGood!
 OLYMPUS E-410/ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6
 Panasonic LUMIX DMC-ZX3(動画)

<所感>
いやいや崩落雪崩にはビビりました。
直径1mほどの無数のブロックが猛スピードで我々に向って落ちて来ました。
直前まで動きを見ながら何とか避けれました。意外と落ち着いていたのは自分でも驚き。
カメラを向けながら逃げましたが、決定的瞬間は録れてませんでした。流石に余裕が無かったようです。
ここでハイク終了してなければアウトだったかも知れません。

猫又谷自体はとてもいい雪渓でしたが、板&靴を背負っての林道歩きはヘロヘロでした。
もう少し早い時期の方が良さそうです。


トップへ

inserted by FC2 system