チャリトレ:栂池ヒルクラ&トレッキング
2017.8.20(日)


チャリトレ:栂池ヒルクラ&トレッキング(小谷村)〜つがいけ〜

<概要>
予てからの懸案コース。

<日帰り> 8月20日(日)くもり

<報告>


8:16 「つがいけサイクルクラシック」のスタート地点
#いきなり急坂!

8:22 予報通りだね

8:37 根性無いので中間駅まで車。。。

8:37 自転車天国なのだ!

8:38 貸切?

8:40 予習はバッチリ!

8:44 案内板もバッチリ

8:57 ゲレンデを抜けながら
#新鮮だ!

9:00 オニユリ?

9:02 好天時でも割と涼しいかな?

9:03 ハンゴンソウ?

9:03 たまに会うのは関係車両のみで貸切状態〜♪

9:04 ツリフネソウ

9:05 大きなアサギマダラ

9:07 登って来たね

9:08 イワショウブ

9:08 アサギマダラが好きなヨツバヒヨドリ

9:11 興味深い地層

9:15 ソバナ

9:22 ガスに入ったり出たり

9:24 ガクアジサイ

9:26 見上げればゴンドラ

9:29 激坂は無いが結構堪える

9:33 雪崩事故があった辺かな?

9:41 雪崩事故があった辺かな?

9:47 ネマガリとか採れそうだが。。。

9:56 栂の森ゲレンデに出た

9:56 ヤナギランがお迎え

10:00 コノ景色も新鮮だ

10:01 ネジバナ

10:10 たくさん居るねぇ

10:20 オタカラコウ

10:30 成城大ヒュッテが見えればすぐだ!

10:33 FINISHI!

10:36 ゴンドラ+ロープウェイから沢山の人たち

10:42 トレッキング準備

10:44 充実の設備

10:45 登りは載せて来たと云うミニベロ

10:49 ビジターセンター内

10:50 栂池ヒュッテ記念館

10:50 入るのは初めて

10:51 いざっ!
#入園料:300円也

10:54 時折展望が

10:57 イワショウブ

11:00 ヒオウギアヤメ?

11:01 サンカヨウの実

11:02 あんな所に滝があるのねぇ

11:04 エンレイソウの実

11:05 クルマユリ?

11:07 モミジカラマツ

11:10 ワタスゲ湿原

11:11 一旦楠川に下る

11:13 イブキトラノオ

11:16 巨大なミズバショウ

11:18 オヤマリンドウ

11:19 結構登る

11:21 白馬岳と小蓮華山

11:25 サラシナショウマ

11:28 僅かに残っていたイワイチョウ

11:36 オニシオガマ

11:39 ビジターセンター方面

11:40 モウセン池

11:45 本格的な登山道になる

11:47 夏はこうなってるのか?
#2301台地に上がるあたり

11:49 展望湿原

12:02 展望台
#塩漬けキュウリを頂く

12:02 下山開始

12:03 急な階段を下る

12:08 立派なギンリョウソウ

12:10 僅かに残っていたゴゼンタチバナ

12:16 白馬乗鞍岳

12:18 浮島湿原

12:20 アキノキリンソウ

12:22 ワタスゲ

12:34 楠川で遊ぶのもイイねぇ

12:36 イイ感じだね

12:36 僅かに残っていたニッコウキスゲ

12:37 チングルマの種

12:38 名残惜しいが

12:42 風穴
#涼しい〜♪

12:58 戻って来た

13:07 ロープウェイに向かう方々

13:14 慎重に下る
#ヒルクライマーに会ったのは2人だけ

13:21 パラグライダー
#高所恐怖症だが一度くらいやってみたいね

13:27 

13:40 距離はこんなモノ

14:17 お目当ては丁度終わってた。。。(涙)

 FUJIFILM FinePix F1000EXR

<所感>
激坂は無く、標高差900mほど。
乗鞍:三本滝〜畳平と同じくらいですが、
斜度変化があるのと標高が900mほど低いせいか栂池の方が少し楽な気がしました。
木漏れ日の中、高山植物やアサギマダラの乱舞を見ながらゲレンデを抜けて走るのは最高でした。
それと余り知られてないのか、出会ったヒルクライマー2人だけでした。

栂池自然園トレッキングは生憎の天気で展望は今一つでしたが、
高山植物を楽しみながらノンビリ歩くので登山初心者でも安心です。
(ただしビンディングシューズなら前半の楠川までにすべき)

自然園の入園料:300円でヒルクラとトレッキングが楽しめる「一粒で二度おいしい」コースです。
ちなみに、ゴンドラ+ロープウェイ+入園料+駐車場=4.100円(何と夏は駐車場有料!)

マッタリ派の貴方にオススメです!


トップへ

inserted by FC2 system